海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール特派員ブログ > トルコで人気のお天気キャスター<CNNトルコ>

トルコ/イスタンブール特派員ブログ デイジー

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 2日

トルコで人気のお天気キャスター<CNNトルコ>


トルコで人気のお天気キャスター<CNNトルコ>

日本でもお天気キャスターの人気が高いですが、こちらでも同様です。
CNNトルコで人気のお天気キャスター、Bunyamin Surmeli氏が近年続いている自然災害についてコメントされています(Atlas Global GLOBER 12/2017)。

Q、どうしてお天気キャスターになったのですか?

A、実は特に気象学を追求したわけでなく、もともとはエンジニア希望でした。高校では数学と物理に興味がありましたが、家族はエンジニアになることを期待していたので、気象学とエンジニアリングを組み合わせた気象エンジニアとなりました。これは運命かもしれません。私の家族のほとんどが空に関した職についています。例えば、一番上の兄は飛行機のエンジニアで、いとこは天文学を専攻していました。


Q、なぜ天気を嗅げる男、と呼ばれているのですか?

A、ある有名なDJのラジオ局に出演した際、「天気の匂いがする。雪が降りそうだけれど雨にはならないでしょう」と言ったあと、DJにそのようなあだ名をつけられました。


Q、雪の匂いなど、そういった匂いはあるのですか?

A、もちろんです。寒さは一定の匂いを伴います。実は全ての季節がそうです。地球の変化と移り変わりには匂いを伴います。月ごとにも匂いは変化します。ある月は強烈な草の匂い、次の月は木、次の月は花、冬には例えばガソリンの利用が増えるのでそのケミカルな作用により匂いが変わり続けます。

Screen Shot 2018-06-11 at 13.17.24.jpg

Bunyamin Surmeli氏(同氏インスタグラム より)。

Q、とても重要な質問になります。今何が地球に起こっているのでしょうか。このような異常気象をどのように受け止めればいいでしょうか?

A、実際、気象変化というのはその土地の植物、収穫量、そこに住む人々の生活実態のレベルを意味します。私たちは生活拠点を選び、工場・病院・家を作り、地域となります。生活はその土地の気象変化により変わりますが、現在私たちが見る気象変化は、かなりの速さで起こっています。


Q、イスタンブールでは2017年7月と8月に自然災害に見舞われました。天気キャスターとして、このような事態を想定していましたか?

A、2017年の夏、イスタンブールは2度の雹(ひょう)に見舞われました。雹は雲の中で形成されますが、即座に察知することは困難です。私たちは洪水を察知していましたが、雹の大きさは想定外でした。システムでは大雨と土砂降りの雹を察知していましたが私たちは大きさがわかりませんでした。確実に稀に見る災害でした。


Q、スティーブン・ホーキング博士は、この気象変化が一つの理由で、100年以内に地球に住めなくなると言いますが、どう思いますか?

A、私はこの気象変化を心理的で論理的な問題と見ています。私たちは毎日絶え間なくより多くの消費を行っています。買い物を行うことは幸せと喜びの感情に結するからです。我々は幸福を生活することでなく、買い物できることにより定義しています。衣、飲食は必要に応じたものでなく、必要以上に消費しています。私の見解では、浪費が世界の大きな道徳問題になっています。調査によると、食の浪費問題を無くすだけで、気象変化は問題になるものですらないとう結論が出ています。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2018年6月 2日
« 前の記事「イスタンブールで話題のとろとろチーズケーキ<B.BLOK>」へ
»次の記事「ラマダン月の特別機内食<ターキッシュエアラインズ >」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール特派員 新着記事
    イスタンブールの「世界のベストレストラン50」MIKLA<ミクラ>
    イスタンブールでモスク巡り
    トルコの物価とトルコショック
    <2018年>犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起
    イスタンブールのオーガニックアロマ専門店
    ご注意ください!イスタンブール<空港送迎の超過請求>
    イズミールのワイナリー&レストラン<Isabey Bagları & Bagevi>
    イズミールの可愛い街<Alacati/アラチャトゥ>
    1年前の同じ月に投稿された記事
    <ゴディバトルコの新作!>あのゴディバを保有するのはトルコ企業
    ラマダン月のテロについての注意喚起(更新)
    トルコで注目の女性デザイナー<NAMMU by Muge ERSIN>
    2017年断食月が始まりました

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール特派員

      イスタンブール特派員
      デイジー
      トルコの手芸<オヤ刺繍>に魅せられ、現地の女性たちの社会進出のサポートのため、刺繍ショップ<デイジー>およびトルコキリムを使ったバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています。トルコの伝統手芸の素晴らしさを知っていただきたく活動しております。トルコでの通訳・コーディネートなどのお仕事依頼も可能です(こちらまで)。 DISQUS ID @disqus_UotgqiMTGF

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集