海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール特派員ブログ > トルコに来たら毎日飲みたい<ざくろジュース>

トルコ/イスタンブール特派員ブログ デイジー

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月15日

トルコに来たら毎日飲みたい<ざくろジュース>


トルコに来たら毎日飲みたい<ざくろジュース>

日本ではなかなか飲む機会がないざくろジュースですが、ここトルコはざくろの名産地。
街の至る所でしぼりたてのざくろジュースを飲むことができます。

10995065333_e8745f1238_b 2.jpeg

場所によりますが、一杯約300円ー400円。

kis-aylarinin-gozdesi-nar-suyu,bvO8mCXcpEWRty3D8fkEOg 3.jpeg

ざくろは右のように割って粒を取り出して食べます。

スーパーフード、ざくろ。ざくろに含まれる「ポリフェノール」が、抗炎症・抗酸化作用を発揮します。
他にもビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、亜鉛など、美容にもとってもいいざくろです。

dimes-gida-sikma-nar-suyu-zehir-gibi.jpeg

ざくろジューススタンドがない場合は、こんなジュースもスーパーに売られています。
700 mlで約150円。100%ざくろジュースでざくろが5個分入っていると書かれています。

ざくろが大好きなトルコでは、お料理にもざくろを使います。

ChysRJPWkAAg-ua.jpeg

こちらはざくろのソース。オリーブオイルをかけたサラダに加えて旨味を出します。
小さいサイズ(約70円〜)もあるのでお土産にも最適。

d249035174ba834.jpeg

こちらは変り種ですが、ざくろのハンドクリーム。赤ぶどうも含まれています。約150円。
貴重なざくろオイルが使われています。ざくろオイルの効用は、肌の細胞の活性化。
フレッシュな匂いも使いやすいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 美容・健康・病院
2019年6月15日
« 前の記事「カディキョイのパンケーキ専門店<Munchies Crepe & Pancake>」へ
»次の記事「イスタンブール市長選再選挙(6月23日):注意喚起」 へ
おすすめ記事
イスタンブール特派員 新着記事
行列のチョコレート専門店/カフェ<ASUMAN>
イスタンブールコーヒーフェスティバル開催中<22日まで>
カディキョイの隠れ家ガーデンバー<Viktor Levi Moda>
元銀行をリノベ!ギャラリー&図書館<SALT GALATA>
来週末はトルコフェスティバル@代々木公園<トルコ文化年>
イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」に伴う注意喚起
伝統とモダンの融合!新トルコ料理レストラン<Neolokal>
犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起/公共交通機関無料
1年前の同じ月に投稿された記事
旧市街で肉料理を食べるならここ!<Antakya Restaurant>
イスタンブール旧市街の絶景レストラン<Seven Hills Restaurant>
大統領選挙・国会議員選挙の実施(6月24日)に伴う注意喚起
ラマダン月の特別機内食<ターキッシュエアラインズ >
トルコで人気のお天気キャスター<CNNトルコ>

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • イスタンブール特派員

    イスタンブール特派員
    デイジー
    トルコの手芸<オヤ刺繍>に魅せられ、現地の女性たちの社会進出のサポートのため、刺繍ショップ<デイジー>およびトルコキリムを使ったバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています。トルコの伝統手芸の素晴らしさを知っていただきたく活動しております。トルコでの通訳・コーディネートなどのお仕事依頼も可能です(こちらまで)。 DISQUS ID @disqus_UotgqiMTGF

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集