海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/イスタンブール2特派員ブログ

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

「週末、うちに朝ごはん食べに来ない?」そんな会話が日常的に繰り広げられるトルコでは、食事の中でも朝食は特別な存在。休日には家族や仲間と集まり、テーブルいっぱいにお皿を並べ、淹れたてのチャイ(トルコの紅茶)を片手にお喋りに花を咲かせます。カフェやレストランでも朝食メニューを扱う店は多く、時間帯も朝に限らず終日オーダー可能です。


トルコ語で朝食を意味するカフヴァルトゥ/kahvaltiは、カフヴェ/kahve(コーヒー)とアルトゥ/alti(下)の2単語を組み合わせてできたものです。朝食後にトルココーヒーを飲む習慣から来ていて、「コーヒーの前に」という意味が込められています。


朝食メニューのみを扱う専門店のことはカフヴァルトゥジュ/Kahvalticiと言い、イスタンブールのベシクタシュ地区にはひとつの通り沿いにカフヴァルトゥジュが連なるエリアがあります。その中でもおすすめ!と友人が連れて行ってくれたのがチャクマック・カフヴァルトゥ・サロヌ/Cakmak Kahvalti Salonuです。


IMG_0862.jpg

 
どの店も朝食メニューの内容は大差なく、パン・チャイ・チーズ・オリーブ・卵料理・生野菜・ジャムなどのペースト類が定番です。卵料理はメネメン(トルコ風スクランブルエッグ)なのか目玉焼きなのかオムレツなのか、チーズやペースト類は何種類あるのか、自家製なのか産地はどこなのかなど、そういったところでお店の個性が出てきます。


IMG_8127.jpg  


さらに「これがないとアガらない!」部類なのがバル・カイマック/Bal Kaymak(はちみつ&トルコ版クロテッドクリーム)とピシ/Pisi(揚げパン)とスジュク/Sucuk(スパイシーソーセージ)で、パンはスィミット/Simit(ゴマパン)もあると満点です。


 
IMG_8126.jpg


キッチンに目を向けると、ステンレスの引き出しには大量のパンが直入れ! この斬新な保管方法もトルコならではです(写真はコロナ禍前のものなので、現在は変わっている可能性もありますが......)。


 
同じ通り沿いにある他のお店では、シガラボレイ/Sigara Boregi(白チーズの春巻き)がついているのが特徴でした。揚げパンに加え春巻きの追加で、より一層のボリューム感です。


IMG_0870.jpg


両店ともにお腹いっぱい食べて飲んで、ひとりあたり30~40TL程度と良心価格。雰囲気を味わうには、店内ではなくテラス席がおすすめですよ(1TL/トルコリラ=約13円※2021年5月現在)。
 
 

【店舗情報】
■Cakmak Kahvalti Salonu/チャクマック・カフヴァルトゥ・サロヌ
・住所: Sinanpasa Mah. Celebioglu Sok. No:8 Besiktas Istanbul
・電話: +90 212 227 0485
・URL: https://cakmak-kahvalt-salonu.business.site/


 


2021年5月30日

世界各地の朝ごはんがメニューのカフェレストランWORLD BREAKFAST ALLDAY/ワールド・ブレックファスト・オールデイ。4~5月の2ヵ月間はトルコ特集!ということで、4月に入ると早々に計画を立て、トルコの朝食を味わってきました。


1.jpg

 
元トルコ在住仲間たちと懐かしの味を求めて訪れたのは外苑前店(吉祥寺店もあり)。ランチタイムの混雑を避けるべく11時に訪れましたが、席数10席ということもあり事前に予約を入れておいて大正解でした。

 
2.jpg

 
店頭にはトルコ国旗が掲げられ窓辺にはトルコグッズが並べられ、心躍る演出に入店前から期待値があがります。

 
3.jpg

 

4.jpg

 

5.jpg

 

6.jpg

 
店内も随所にトルコ要素が散りばめられており、料理を待つ時間もその世界観を楽しむことができます。トルコ食材やキッチングッズの販売もあるので、隅々まで要チェックです。
店内ではトルコのラジオが流れていて、細部にまでこだわった演出により一層トルコ気分が盛り上がります。

 
7.jpg


トルコの朝ごはん(1650円)、チャイ(550円/おかわり可)、赤レンズ豆のスープ(680円)をオーダー。

 
8.jpg


トルコを訪れたことがある方は、滞在中1日に何杯も飲むことになり思い出の味となっているであろうチャイ。ここではうれしいおまけ付きで、イチジクとヘーゼルナッツの組み合わせにも懐かしさを感じました。(トルコではドライフルーツにナッツを詰めて食べたりします。専用の二段式やかんチャイダンルックで淹れたチャイは現地の味そのもので、おかわり自由をいいことに4~5杯いただいてしまいました。

 
9.jpg


日々の食卓にスープが登場するトルコではその種類も豊富で、一番ポピュラーなのが赤レンズ豆のスープ。豆とハーブの風味と優しい味わいが懐かしく、東京からイスタンブールのロカンタ(大衆食堂)へと一気に脳内ワープ!

 
10.jpg

 
お待ちかねの朝食プレートは、その見た目からも再現度の高さがうかがえます。
オリーブ・白チーズ・スジュク(スパイシーソーセージ)・ペクメズ(ぶどうシロップ)&タヒニ(ゴマペースト)といったトルコの味はもちろん、焼き立てのスィミット/シミット(ゴマパン)やメネメン(トルコ風スクランブルエッグ)や生野菜との組み合わせに、何度も唸りながら頬張りました。スィミットのネジネジがなくドーナツ型のふわふわパンなのが少し残念だったものの、全体を通して大満足の太鼓判でした。


1日3度の食事のなかでも、朝食に重きを置くトルコ。休日にはテーブルいっぱいにお皿を広げて、家族や仲間とゆっくり時間をかけて朝食をとる習慣が根づいています。ワールド・ブレックファスト・オールデイ(外苑前店/吉祥寺店)でのトルコの朝食特集は5月末まで! 朝ごはんを通してトルコへ想いを馳せるひととき、おすすめです。

 

【店舗情報】
■WORLD BREAKFAST ALLDAY/ワールド・ブレックファスト・オールデイ
・URL: https://www.world-breakfast-allday.com/
*外苑前店
・住所: 東京都渋谷区神宮前3-1-23-1階
・電話: 03-3401-0815
*吉祥寺店
・住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102
・電話: 0422-27-6582



2021年5月20日

繊細で深みのある程よい甘みに慣れている日本人からすると、シロップたっぷりなトルコスイーツは激甘! に感じがちです。激甘パラダイスに疲れ、食べ慣れたあの味を‥‥‥と、トルコでもっともらしい見た目のケーキを注文すると、これまた甘過ぎたり微妙な味だったりでノックアウト。繊細で深みのある甘味への想いは募るばかりです。


超激甘党の人が多いトルコで、日本人の味覚に合う甘味を見つけるのは至難のワザですが、それでもやっぱりトルコらしい・老舗で・おいしいケーキを食べたいもの。今回は、この3つの条件を満たす味をご紹介します。

 
B01.jpg

 
日本で例えるなら、昭和の雰囲気漂うBaylan/バイランは1923年創業で、イスタンブールで最も古いパティスリーといわれています。1961年開店のKadikoy/カドゥキョイ店(写真)は、イスタンブールに多い「うなぎの寝床」スタイルのつくりで、ショーケースの先には、中庭のカフェスペースが広がります。

 
B00.jpg
 

数あるメニューの中でオススメなのがTruf Pasta/トリュフ・パスタという名のチョコレートケーキ(写真中段)。ビターチョコレートを使用していて、甘過ぎずしっとりなめらかな味わいです。ホールケーキごと購入することも可能で、手土産や誕生日祝いにも最適です。


*トルコ語豆知識*
ケーキの名前にパスタ?! と思われるでしょうが、パスタ=スパゲッティではなく、トルコ語でPasta/パスタは「ケーキ」を意味します。ちなみに、スパゲッティのことはMakarna/マカルナといいます。

 

B03.jpg

友人宅への手土産に。渋めのトルコチャイとの相性は抜群です!

 
B02.jpg

トルコ語の手書きプレートとロウソク(無料サービス)もお願いし、誕生日祝い。 
 
 
私のおすすめはチョコレートケーキですが、Kup Griye/クップグリエというアイスクリームパフェは、Baylanの看板メニューとして人気です。

 
B04.jpg


甘党ではない私も一度食べてみましたが、正直な感想は「・・・甘っ!」でした。その反面で、このパフェが大好き! という日本人の友人もいますので、我こそは! という甘党の方は、是非挑戦してみてくださいね。

 
IMG_8047.jpg

 

【店舗情報】
Baylan Kadikoy/バイラン カドゥキョイ店
住所:Caferaga Mah. Muvakkithane Cad. No:9/A Kadikoy Istanbul
電話:+90 216 346 6350
URL:http://baylangida.com/
*ヨーロッパ側新市街 Bebek/ベベッキに支店あり。
ボスポラス海峡に面しているベベッキ店は、晴れた日の昼間に訪れるのがおすすめ!

 


2020年2月 2日
2020年1月 8日
2019年12月13日
2019年12月 7日
2019年11月26日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • イスタンブール2特派員

    イスタンブール2特派員
    tapistanbul
    「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
    「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集