海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/イスタンブール2特派員ブログ

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

まるで相手が人間かのように、気が付くと街中の猫に話し掛けている自分がいる。自由で愛くるしいイスタンブールの猫の独特な雰囲気が、私をそうさせるようです。そして、それは私だけでなく、外国人だけでもなく、トルコ人も同じ。イスタンブールの「御猫様」には、国籍を問わず世界中の人々を虜にしてしまう「なにか」がある。

 
その「なにか」を感じ取ることができる、猫好きさんのためのドキュメンタリー猫映画が日本で公開されます。
『猫が教えてくれたこと』11/18(土)より全国順次公開!
http://neko-eiga.com/

 
トルコ語で猫を意味する『Kedi』が原題のこちらの映画。日本公開に先駆けて私も観ましたが、普段イスタンブールの猫模様を見慣れている私も、思わずほっこり和んでしまう作品でした。そして、地元の人々の猫との関わり方がいい意味で「なすがまま」でステキ。猫目線の地上10センチから見たイスタンブールの画は新鮮で、猫と人間の物語に加えイスタンブールの暮らしの中に入り込んだ気分も味わえる映画です。

 
それではここで映画公開を記念して、イスタンブール生活の中で私が撮りためた最新の御猫様ショットをいくつかご紹介!


IMG_4802.JPG

海越し世界遺産(トプカプ宮殿&アヤソフィア)と連絡船とお昼寝ニャン。

 
IMG_5057.JPG

カフェの特等席で大喜利中?のお昼寝ニャン。

 
IMG_4510.JPG

パラリラパラリラ不良だニャン。

 
IMG_4691.JPG

路上の専用ソファでお昼寝ニャン。

 
IMG_5735.JPG

寝心地バツグンなお洋服の上でお昼寝ニャン。(これはさすがにビックリしました。笑 )

 
どの御猫様も一様に、人間に対する警戒心ゼロ!それどころか、すぐに膝に乗ってきちゃう子が多数。日頃から関わってる人にだけでなく「一見さん」にもお構いなしに甘えちゃう大胆ぶり。地元の人々がいつも、どのように接しているかが一目瞭然です。


イスタンブールにモフモフしに来たくなる映画『猫が教えてくれたこと』明日11/18(土)より全国の映画館で順次公開です!お楽しみに~。

 
【イスタンブール御猫様 関連】
写真を撮らずにはいられない!猫パラダイス★イスタンブール
いっぴきゴトinstagram

 


2017年11月18日

ヨーロッパ側・旧市街の玄関口であるEminönü/エミノニュ地区。観光客で賑わうエジプシャン・バザールの裏手には地元の買い物客でごった返す問屋街があり、カオス感たっぷりなイスタンブールの象徴のようなエリアでもあります。表通りへ抜ける薄暗い小道を進むと、閑散とした雰囲気の裏道には似つかわしくない行列が。


IMG_3538.JPG

 

行列の奥から聞こえて来るのは、辺り一帯に響き渡る男性の叫び声。とにかく早口で激しい口調のその声とは裏腹に、行列をなす人々は大爆笑。声の主はツルッと光る頭が目印のこの方、Ali Usta/アリ・ウスタ(ウスタ=職人の意)。

 
IMG_3539.JPG

 
声でなく、動きも大きく激しい!!一定の距離を置かないと、今にもどつかれそうな勢いです。

 
IMG_3541.JPG

 
両手を振りかざして何をしてるかって?・・・ただレモンを絞っているだけです、激しくね。


写真にも写り込んでる山盛りの茶色い物体。この画を見て何かお分かりのあなたはトルコ通!
気になる正解はコチラ。

 
P5240821.JPG

 
写真を見ても「ハテ?」な方もいらっしゃることでしょうが、こちらÇiğ Köfte/チー・キョフテといってトルコ人にとってはソウルフードのような存在です。チー=生・キョフテ=肉団子の意で、直訳するとつまりは生肉団子のこと。以前は実際に生肉を使っていたようですが、現在のイスタンブールでは生肉を使わないタイプのものが主流です。


一体この茶色い物体は何でできているのか?
挽き割り小麦に、たまねぎ・にんにく・イタリアンパセリなどの野菜、トマトやパプリカのペースト、スパイス類を混ぜ、捏ねて捏ねて捏ねまくる!これでもかっ、というほど捏ねたら最後に手でギュッとにぎって一口大にして完成です。
レタスやミントと一緒にラワシュという薄いパンの上に乗せ、レモンを絞って(お好みでザクロソースも)クルクル巻いていただきます。ビールのお供にもピッタリで、食欲減退しがちな暑い夏の日に無性に食べたくなるのは日本人ならではの感覚でしょうか?


 
さて、チー・キョフテについて解説をしたところで、アリ・ウスタの魅力に迫ります。アリ・ウスタがなぜこんなにも行列を呼ぶのか。そのワケは、こちらの動画を見れば一目瞭然!


 
チー・キョフテを求めやって来たお客さんを、とにかくイジってイジってイジり倒す!こちらの動画は子供相手なので優しめですが、大人に対するイジりは強烈で容赦ありません。
ちなみにこちらの動画は、3人の子供を連れたお父さんが全員分を注文し、アリ・ウスタが注文の品を作っているところです。注文時にお父さんが味付けについても一言添えていたものの、アリ・ウスタが子供ひとりひとりとコミュニケーションを取りつつ味付けを確認すると、先ほどお父さんが言ったのとは違う要望が。横から口を挟むお父さんにアリ・ウスタがブチ切れる!というひとコマです。
子供のことを「ボク」「お嬢ちゃん」ではなく「小さなミスター」「小さなレディ」といったニュアンスで呼ぶあたりもユーモアたっぷりで、周りのお客さんの笑いを誘います。


近くを通るとついつい立ち寄って見学してしまう、アリ・ウスタ劇場。いつ行っても(主に夕方)このテンションで営業しているので、頭に血が上り過ぎないか少々心配になってしまいますが、無理のない程度に愛のあるツッコミを続けて欲しいものです。
日本のメディアで話題になる日も近い?!イスタンブールにお越しの際は、路地裏名物アリ・ウスタ劇場を是非お楽しみください。

 

*店舗情報*
Çiğköfteci Ali Usta/チーキョフテジ・アリ・ウスタ
住所: Hobyar Mahallesi Muhzirbaşı Sokak No:2 Fatih İstanbul
電話: +90 216 803 0464
営業: 11:30-20:00(定休日なし)
URL: https://www.zomato.com/tr/cigkofteci-ali-usta-sokak-lezzetleri
 


2017年11月15日

以前ご紹介した、イスタンブールの絶景サンセットスポット。

<参考記事>世界遺産に沈む夕日!イスタンブールの絶景スポット

久しぶりに夕陽を愛でに海岸へ行ってみたら、いつの間にかすっかり秋空になっていました。

 

IMG_45911.JPG

手前も奥もメンズだらけのサンセット鑑賞会!トルコでは男性同士でも距離感がとても近く、腕を組むことなどもよくあります。その光景を目撃して、あまりの仲良し具合に「えっ?!」と驚いている旅行者の方を見かけることもしばしば。

 
IMG_4593.JPG

海岸には、愛嬌たっぷりの御猫様たちがあちこちに。猫好きさんにもオススメのスポットです。

 

IMG_4600.JPG

サンセットを愛でつつ、釣りを楽しむオジサマがた。背後には、おこぼれちょうだい待ちの御猫様。

 

IMG_4619.jpg

夏以外の季節は、世界遺産バックのサンセットではありませんが、寒くなるに連れて空も澄んで行くので、これまた美しいサンセット・タイムを過ごすことができます。

 
IMG_4604.JPG

海岸から街中に移動してもなお、マジックアワーが美しい!
現在、イスタンブールでは日の入時刻は18:15頃、日没後は一気に気温が下がるので防寒着の用意もお忘れなく。

 


2017年10月20日
2017年10月19日
2017年10月16日
2017年10月 6日
2017年9月26日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • イスタンブール2特派員

    イスタンブール2特派員
    tapistanbul
    「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
    「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集