海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > アジア側の穴場で食べる!焼きたてパンのサバサンド♪

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月23日

アジア側の穴場で食べる!焼きたてパンのサバサンド♪


アジア側の穴場で食べる!焼きたてパンのサバサンド♪

 
トルコ・イスタンブールのB級グルメ代表と言えば!そう、サバサンド
日本でも一昨年あたり、サバサンドブームが到来したとかしないとか?!
きっとサバサンドの存在をご存知の方も多いことでしょう。 


ちなみにトルコでは バルック・エキメッキ/Balık Ekmek(魚パンの意) と呼ばれています。 

 

SabaSand1.jpg 

 

SabaSand2.jpg

 

観光客だけでなく地元トルコ人にも人気の有名店は、ヨーロッパ側の旧市街と新市街を結ぶ 
ガラタ橋のたもと(旧市街側のエミノニュ/Eminönü)にあるサバサンド船。 
大きく揺れる船の上で、サバをジュージュー焼くパフォーマンスは見ものです。 

 
 

ガラタ橋を渡った対岸(新市街側のカラキョイ/Karaköy)では 
路上にサバサンドの屋台が、ポツポツと出ています。 
具材である野菜の種類も豊富で、調理方法や味付けもひと工夫しているお店が多く 
個人的にはエミノニュのサバサンド船よりカラキョイの屋台の味の方が好みです。

 

SabaSand3.jpg

 

カラキョイの屋台では、通常タイプのトルコパン エキメッキ/Ekmek で挟んだものに加え 
ラップサンドタイプの ドゥルム/Dürüm を販売しているお店も。

 
 

イスタンブールのサバサンド!と言えば、エミノニュまたはカラキョイのものが有名ですが 
本日は更に、海を渡ったアジア側にある穴場のお店もご紹介!
連絡船に揺られること20分、カドゥキョイ/Kadıköyの街にそのお店はあります。

 

SabaSand4.jpg

 

SabaSand5.jpg

 

こちらのお店の魅力は、何と言ってもそのオトク感!
ヨーロッパ側では通常8TL(ドゥルムは10TL)なのに対し、ここでは5TLという安さ。 
更にドリンク付きのセットは6TLと、オトクさがより一層際立ちます。
※価格は2017年1月時点のものです。(1TL/トルコリラ=約30円)

 

SabaSand6.jpg

 

お値段がオトクなだけでなく、実はこちらのお店で使っているピタパンは 
ななんと!店内の窯で焼いているのです!! 
タイミングにもよりますが、ラッキーだと焼きたてパンに挟んだサバサンドに辿り着けることも♪

 

SabaSand7.jpg

 

小腹が減った時に、気軽に食べられるボリューム感なのも嬉しいし
逆に欲張ってふたつ食べても10TLという安さ!
街歩きにも最適なカドゥキョイを散策する際の腹ごしらえにも、オススメの穴場スポットです。

 

*店舗情報*
Çarsı Taş Fırın/チャルシュ・タシュ・フルン
住所: Caferağa Mahallesi Söğütlü Çeşme Caddesi No:24 Kadıköy İstanbul
電話: +90 216 336 1714
営業: 10:00-23:00(定休日なし)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年1月23日
« 前の記事「NEW OPEN★本場トルコのアートコレクションが横浜に!」へ
»次の記事「【トルコ航空】関西-イスタンブール線 2月より運休へ」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール2特派員 新着記事
    イスタンブール新空港開港およびサマータイムについて
    絶賛発売中!続・トルコ生活エッセイ漫画
    チューリップの原産国!トルコのチューリップ祭り
    トルコにゃんパラあるある~教室内で猫を飼う~
    ツッコまずにはいられない!イスタンブールの連絡船
    2月1日放送『世界くらべてみたら』世界の年末年始の過ごし方!
    奇跡の建築アヤソフィア、絶賛大工事中!
    朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール2特派員

      イスタンブール2特派員
      tapistanbul
      「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
      「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集