海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > 期間限定!!トルコブルーに染まる海。

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月29日

期間限定!!トルコブルーに染まる海。


期間限定!!トルコブルーに染まる海。

見てください、この美しいトルコブルーの海を!

bogaz1.jpg

 
 
bogaz2.JPG

 
エーゲ海?それとも地中海??
いいえ、ここはイスタンブールのボスポラス海峡です!


ヨーロッパ大陸とアジア大陸の間に位置するボスポラス海峡。
北は黒海、南はマルマラ海へと繋がっています。


 
今月上旬にボスポラス海峡沿いの道を南から北へドライブしたときのこと。
あまりに鮮やかで美しい海の色にビックリ&うっとり!
今まで意識したことはなかったけど、この日は気になって仕方ありませんでした。


IMG_1867.JPG


Yeniköy/イェニキョイ(ヨーロッパ側新市街)という街の海辺にあるテラスカフェで
のんびりトルコブルーの海を眺めながらのチャイタイム♪
(イェニキョイまでドライブしたときのブログ記事は →コチラ← からどうぞ。)

 
 
実は、とある事情によって期間限定でトルコブルー色になっているボスポラス海峡。
その理由を明らかにしてくれたのは、ななんと!NASAでした。

 
nasa.png

(画像はBUSINESS INSIDER JAPAN より)

 
宇宙からもはっきりと観測できる、鮮やかな海の色。
ボスポラス海峡(および黒海)がこの色になったのは、植物性プランクトンが増殖したから!なんだとか。
NASAが発表した詳細は、コチラ↓の記事からどうぞ。
『黒海が青くなった?NASAが明らかにしたその理由』

 
 
どおりで今までは気になることのなかった海の色にくぎ付けになったわけです。
期間限定と知った私は、元の色に戻ってしまう前に・・・!と、今月は何度となく
ボスポラス海峡沿いの景色を堪能しに出かけています。


NASAによると、トルコブルー色のボスポラス海峡(および黒海)を楽しめるのは今月いっぱいとのこと。
現在イスタンブールにいる方は、お見逃しなく!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年6月29日
« 前の記事「プロ直伝!白楽/横浜の手作りトルコランプ教室☆」へ
»次の記事「オーケストラに飛び入り参加?!わんダフルなハプニング。」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール2特派員 新着記事
    チューリップの原産国!トルコのチューリップ祭り
    トルコにゃんパラあるある~教室内で猫を飼う~
    ツッコまずにはいられない!イスタンブールの連絡船
    2月1日放送『世界くらべてみたら』世界の年末年始の過ごし方!
    奇跡の建築アヤソフィア、絶賛大工事中!
    朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!
    トルコの年越しはコレ!赤い下着と遅刻魔サンタ
    待望の単行本化!『わたし今、トルコです。』

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール2特派員

      イスタンブール2特派員
      tapistanbul
      「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
      「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集