海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > 朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月31日

朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!


朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!

トルコに旅行で来て、ここへ行かずしてどこに行くのだ?!というくらい、イスタンブール観光名所の代表格であるブルー・モスク/Blue Mosque(正式名称 スルタン・アフメット・ジャーミィ/Sultan Ahmet Camii)。

 
PB097839.jpg

 
せっかく訪れるのなら、あの壮大な空間をゆっくり堪能していただきたい!のですが、大人気観光スポットということもあり、なかなかそうも行きません。世界の縮図と言っても過言ではないほど、世界各地から集まったさまざまな人種の人々で、モスク内は常にごった返している・・・というのが正直なところ。

 
 
PB087770.jpg

 

PB087785.jpg

 

混雑を避け、少しでもゆっくりとその世界観に浸るためには、やはり朝一番乗りで行くのがオススメです。旅行の場合、ブルー・モスク近辺にあるホテルに滞在する方も多いでしょうから、朝食前に散歩がてら足を運ぶといいですよ。

 
 
PB097853.jpg

 
観光客だけでなく、礼拝者すらいない朝イチのモスク。いるのは掃除のおじさんくらいなものです。この静まり返った壮大な空間に身を置くと、観光名所としてではなく本来の"礼拝堂"としての姿を感じ取ることができます。そして何より、ステンドグラスに朝陽が入り込んでとっても美しい!

 
 
PB087769.jpg

 
PB087791.jpg


入口の扉や絨毯の模様も、モスクによってそれぞれ特徴があるので、他のモスクも見学する場合は見比べてみるとおもしろいですよ。イスタンブールには、ブルー・モスク以外にも実に美しく味わい深いモスクがいくつもありますが、やはりブルー・モスクを知らずして他のモスクは語れません。朝イチに行ってこそ、その美しさが響くブルー・モスク。早起きは三文の徳!とは、まさにこのことです。

 
 

IMG_5430.jpg


モスクの入口には、見学時間が書かれた看板が立て掛けられています。(礼拝時間およびその前後は、見学できません。)季節によって時間帯も変動するので、あらかじめチェックしておくと「せっかく行ったのに入れなかった・・・」ということにならずに済みます。

 
 
PB087792.jpg


敷地内にはこんなトルコ国旗の植栽も!どこにあるのか・・・探してみてくださいね。

 
 
PB097835.jpg

 
門越しのアヤソフィアの画が美しい、定番のフォトスポット。日中は、観光客がこぞって撮影大会をしており順番待ちも珍しくないですが、朝イチだと撮り放題です。

 
 
PB097828.jpg

 
風景の中に観光客が写り込まず、より雰囲気のある写真が撮影できるのも朝イチならでは。

 
ブルー・モスクの魅力を最大限に感じることのできる朝イチの時間帯。人混みの中で見学するのとは全く違う世界が広がっていますので、機会があれば是非早起きをして訪れてみてくださいね。

 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年12月31日
« 前の記事「トルコの年越しはコレ!赤い下着と遅刻魔サンタ」へ
»次の記事「奇跡の建築アヤソフィア、絶賛大工事中!」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール2特派員 新着記事
    絶賛発売中!続・トルコ生活エッセイ漫画
    チューリップの原産国!トルコのチューリップ祭り
    トルコにゃんパラあるある~教室内で猫を飼う~
    ツッコまずにはいられない!イスタンブールの連絡船
    2月1日放送『世界くらべてみたら』世界の年末年始の過ごし方!
    奇跡の建築アヤソフィア、絶賛大工事中!
    朝イチでブルーモスクに行くとトクする理由!
    トルコの年越しはコレ!赤い下着と遅刻魔サンタ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    写真を撮らずにはいられない!猫パラダイス★イスタンブール

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール2特派員

      イスタンブール2特派員
      tapistanbul
      「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
      「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集