海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > 小腹が減ったらトルコのピザまん!? 濡れバーガー「...

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月26日

小腹が減ったらトルコのピザまん!? 濡れバーガー「ウスラック・ブルゲル」


小腹が減ったらトルコのピザまん!? 濡れバーガー「ウスラック・ブルゲル」

時間がないからサッと食べたい! とか、小腹が減ったからちょっと食べたい! とか。イスタンブールでそんなときにおすすめなのがウスラック・ブルゲル/Islak Burger、つまりは濡れバーガー

 
00.jpg

 
名前のまま、しっとりと濡れたハンバーガーです。
スパイス入りの甘辛トマトソースに浸したあと、ガラスケースの中で蒸された状態で待機している濡れバーガー。中身はキョフテ(ハンバーグ)のみ! と、非常にシンプルな一品です。

 
 

02.jpg


小ぶりなサイズ感で、価格も5.5トルコリラ(約105円)と財布に優しいので、ひとつ食べると止まらずにふたつ3つと頼む人も少なくありません。お酒を飲んだ帰り道、〆に何かを食べたくなるのは万国共通なようで、繁華街の店頭は夜になると"〆の濡れバーガー"を求める人で賑わいます。

※1TL(トルコリラ)=約19円/2019年11月現在

 
 

01.jpg

KIZILKAYALAR/クズルカヤラル(カドゥキョイ店)

 

03.jpg


ほとんどの店では、店頭に濡れバーガー用のガラスケースが設置されています。その横では、日本でもおなじみのドネル・ケバブが回転。濡れバーガーの有名店KIZILKAYALAR/クズルカヤラルでは、チーズ入り(6.5トルコリラ=約125円)も! トマト×チーズ×肉×パンの組み合わせは、日本のピザまんを彷彿させる味わいです。

 
 

04.jpg

KIZILKAYALAR/クズルカヤラル(タクシム店)

 

おかわりトルコ動画


ヨーロッパ側新市街とアジア側にいくつか店舗を持つクズルカヤラル。
中でもヨーロッパ側新市街きっての繁華街にあるタクシム店は、ドネル・ケバブや濡れバーガーを売る店が軒を連ねる激戦区で、夜遅くまで大盛況です。

 
休憩も兼ねてゆっくり店内で食べたい人には、アジア側のカドゥキョイ店がおすすめ。1階だけでなく上の階にも広いイートインスペースがありますよ。

 
 

【店舗情報】

KIZILKAYAKLAR/クズルカヤラル

URL:http://www.kizilkayalar.com.tr/

■タクシム店(ヨーロッパ側 新市街)

・住所:Siraselviler Cad. No:2/C Beyoglu

電話:+90 212 251 1357

■カドゥキョイ店(アジア側)

・住所:Caferaga Mh. Muhurdar Cd. No:18/1 Kadikoy

・電話:+90 216 347 4444

 
 

◆◇◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◆◆
何度も「おかわり」したくなる国
トルコの魅力と魔力を噛みしめながら発信中!
・Instagram(@tapistanbul)
・Facebook(@おかわりトルコ)
・Blog(@tapi旅)
◆◇◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◆◆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年11月26日
« 前の記事「トルコ至宝展!東京につづき京都で開催」へ
»次の記事「ばらまき用トルコ土産! 小ネタを添えて」 へ
イスタンブール2特派員 新着記事
イスタンブールの老舗カフェ「Baylan」おすすめはチョコレートケーキ
かゆいところに手の届く「トルコ語学習書」
調理後そのまま食卓へ! トルコ土産に銅製品
ばらまき用トルコ土産! 小ネタを添えて
小腹が減ったらトルコのピザまん!? 濡れバーガー「ウスラック・ブルゲル」
トルコ至宝展!東京につづき京都で開催
デモや集会への注意喚起(イスタンブール市長選再選挙)
新空港!イスタンブール空港-市内間のアクセス

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • イスタンブール2特派員

    イスタンブール2特派員
    tapistanbul
    「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
    「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集