海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > 調理後そのまま食卓へ! トルコ土産に銅製品

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月13日

調理後そのまま食卓へ! トルコ土産に銅製品


調理後そのまま食卓へ! トルコ土産に銅製品

旅先で見たときはステキだと思い購入したものの旅先マジックが消え現実世界に戻ったら......使うことなく場所を取るだけ。そんなお土産、家に眠っていませんか? 今回は、帰国後の日常生活の中でも活躍する、実用的なトルコ土産として銅製品をご紹介します。

 
トルコではTurk Kahvalitisi/トゥルク・カフヴァルトゥス(トルコ式朝食)といって、朝食の時間を大切にする文化があります。時間がある際は机いっぱい色彩豊かな食べ物を並べ、淹れたてのCay/チャイ(トルコ紅茶)を片手に会話を楽しみながらたっぷり時間をかけて朝食をとります。

 
休日は特に、カフヴァルトゥ(朝食)時間を共にするために友人とカフェやレストランへ出かけたり、自宅に招いたり・訪れたり、豊かな時間を過ごします。そんなトルコの朝食に欠かせないのが、銅鍋です。

 
01.jpg

野菜がたっぷり入った、トルコのスクランブルエッグ Menemen/メネメン

 
 
02.jpg


おもに卵料理に使われる銅鍋。調理後、火からおろしたらそのままサーブできるので、料理が冷めにくい(洗い物も少なく済む)というメリットがあります。そして何より、おしゃれ!

 
 

03.jpg

 
銅製でなくとも、卵料理=調理後そのままサーブがトルコ流。

 
 
04.jpg

 
 
05.jpg

トルコのチーズフォンデュ Muhlama/ムフラマ

 
卵料理のほかに、こんな使い方も。冷めるとチーズが固まってしまうので、銅鍋でサーブするには最適です。

 
 
実際に私もひとつ購入してみました。その使い勝手の良さに感動して、サイズ違いで追加購入。目玉焼きとソーセージを焼いたり、アヒージョを作ったり、朝に夜にと大活躍です。

 
06.jpg

写真左:新品 写真右:1年使用

 
使えば使うほどに色味が変わり、味が出てくる銅鍋。変化を楽しむことができるのも特長です。

 
 
09.jpg

トルコ南東部 シャンルウルファにて

 
 
08.jpg

トルコ南東部 ガジアンテップにて

 
トルコ南東部のシャンルウルファやガジアンテップでは、銅製品を扱うお店を多数見かけました。町中を歩いていると、どこからともなくカンカンカンカンと銅を叩く音が聞こえてきて、実際に制作している様子をのぞくこともできます。イスタンブールでも町中の金物屋や問屋街、土産品を扱うグランドバザールやエジプシャンバザールで購入できますよ。


  

08.jpg

 
鍋のほかにも、トルコの「食」の中には銅製品が多く登場します。私も銅鍋のほかに、ペッパーミルや冷たい飲み物用にマグカップを愛用しています(熱いものはより熱く、冷たいものはより冷たく! が銅製品の特長)。

 
オリエンタルな模様を施されたものも多く、インテリアにもぴったりですが、実用性があり食卓に華を添えるトルコの銅製品。ご自宅にひとつ、いかがですか?

 

◆◇◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◆◆
何度も「おかわり」したくなる国
トルコの魅力と魔力を噛みしめながら発信中!
・Instagram(@tapistanbul)
・Facebook(@おかわりトルコ)
・Blog(@tapi旅)
◆◇◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◆◆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2019年12月13日
« 前の記事「ばらまき用トルコ土産! 小ネタを添えて」へ
»次の記事「かゆいところに手の届く「トルコ語学習書」」 へ
イスタンブール2特派員 新着記事
イスタンブールの老舗カフェ「Baylan」おすすめはチョコレートケーキ
かゆいところに手の届く「トルコ語学習書」
調理後そのまま食卓へ! トルコ土産に銅製品
ばらまき用トルコ土産! 小ネタを添えて
小腹が減ったらトルコのピザまん!? 濡れバーガー「ウスラック・ブルゲル」
トルコ至宝展!東京につづき京都で開催
デモや集会への注意喚起(イスタンブール市長選再選挙)
新空港!イスタンブール空港-市内間のアクセス

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • イスタンブール2特派員

    イスタンブール2特派員
    tapistanbul
    「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
    「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集