海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊丹特派員ブログ > 【はじめまして】ご挨拶:伊丹特派員、頑張ります!

日本国内/伊丹特派員ブログ コデマリ22

日本国内・伊丹特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月30日

【はじめまして】ご挨拶:伊丹特派員、頑張ります!


【はじめまして】ご挨拶:伊丹特派員、頑張ります!

はじめまして。
この度、伊丹特派員に任命頂きました、コデマリ22です。
どうぞよろしくお願いします!

初回なので、簡単に自己紹介させて頂きます。
もともとの私は、大阪府東大阪市出身です。
お好み焼き、たこ焼き、きつねうどん、阪神タイガース・・・
典型的なコテコテ、大阪の下町育ちです。
すっかり大人になるまでその地で生活していましたが、「空気の良いところに住みたい」という両親の夢を叶えるために、奈良県生駒市へ引っ越し、5年ほど暮らしました。
大阪府と奈良県の県境、生駒山系が連なる自然豊かな地域です、
帰宅途中では、マンションのゴミ置場を彷徨うタヌキに遭遇。
初夏には市民の数に匹敵する大群のツバメが飛来。自転車で坂を下るときは、低空を飛び交うツバメにぶつからないよう気を付けなければなりません。
全く異なる環境で当初は戸惑いましたが、慣れてきて住み心地よくなってきた頃に結婚が決まって、ダンナさんの住む兵庫県伊丹市に移住しました。

ところで、伊丹市ですが。
多くの方が、「大阪にある」と思っているのではないでしょうか。
違います。伊丹市は、兵庫県にあります。
大阪に住んでいる人ですら、その辺りの認識はボンヤリしています。
原因は、ちょうど大阪府と兵庫県の境目にまたがる、あの「伊丹空港=大阪国際空港」という存在が大きく、その名称に惑わされることに他ならないでしょう。
そして伊丹市は、大阪・神戸に近いという立地の良さから、基本的には「住宅地」なので、観光等でわざわざ訪れる人も少ないと思います。
だから、市外の人が伊丹市へ行くのは「空港」に用事がある時だけで、そして特に大阪や京都など東側に住む人たちは「大阪モノレール」などで大阪側から空港へ行くため、伊丹市に滞在することが少ないのです。

伊丹市は兵庫県にあります。
ザックリしていますが、分かりやすく図説すると、こんな感じです。
mapitm.JPG
すみません・・・
最初の写真なので、カッコよく決まったものを載せたかったのですが・・・
著作権とかよく分からなので、描いてみました(笑)。
約4年前、当時付き合っていたダンナさんから「伊丹に遊びにおいで。JR伊丹駅で待ってるから。」と言われ、奈良・生駒から電車に乗り継ぎ、私は初めてJR伊丹駅に降りました。
JR伊丹駅 改札口
201905_1_1.JPG
(※写真の撮影は2019年5月某日)
駅を出てすぐの景色。
201905_1_2.JPG
陸橋が線路をまたぎ、向こうにイオンモール伊丹が見えます。
駅の西側には、お城の石垣。
201905_1_3.JPG
「有岡城」というお城の跡です。
最初の築城は大変古く、南北朝時代まで遡るそうです。
201905_1_4.JPG
2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」で、主役のV6岡田くんが、敵のお城の牢屋に一年間も閉じ込められていたシーンがありました。
あのお城、あれがこの「有岡城」です。
201905_1_5.jpg
駅前。飲食店やスーパーが並んで、とても便利なエリアです。
※写真が撮りやすいように朝早めの時刻を選んだので閑散としていますが、普段はとても賑やかです。

「明るい街だな」
これが、私の伊丹の第一印象でした。
201905_1_6.jpg
この地に住み始めて、もうすぐ4年になります。
ようやく、市内の概要も分かってきました。
意外に歴史も古く、「大阪」でも「神戸」でもない伊丹という街。
その個性や利便性も、色々実感してきました。。
旅行者の方々に、どこまでこの地をアピールできるのか。
いわゆる「観光地」ではないので、多少ニッチな話も混じるかもしれませんが、それもそれとして楽しんで頂けるように、何より私自身が面白く書いていければと考えています。

そうそう、私は、趣味で生け花を習っています。
プロフィールにも書きましたが、月に数回京都まで通っています。
そして、実家は奈良県生駒市にあり、時々帰省しています。
実家の仕事の関係で、時々東大阪市にも行きます。
趣味が美術館や博物館に行くことなので、大阪や神戸にもしょっちゅう遊びに行きます。
そんな関係で、他の地域の話も混じってくると思います。
「おいおいネタ切れかい」とツッコミが入りそうですが、なにぶんココは伊丹市です。
大阪も神戸も、奈良も京都も、とても近い。
だからこそ、ここに空港ができたのだと思いますが(以前は国際線もありましたし)、「伊丹を起点に、どこまで足を伸ばせるか」という目安にして頂けると嬉しいです。

それでは。
どうぞよろしくお願いいたします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 見所・観光・定番スポット
2019年7月30日
おすすめ記事
伊丹特派員 新着記事
【はじめまして】ご挨拶:伊丹特派員、頑張ります!

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 伊丹特派員

    伊丹特派員
    コデマリ22
    大阪府東大阪出身。一時期、奈良県生駒市にも住んでいました。 2015年の夏、結婚を機に、兵庫県伊丹市に移り住みました。 趣味は、食べること、美術館や博物館に行くこと、花見や季節のイベントに行くこと。 綺麗な景色を見ること。テレビで旅番組を見ること。 「普通のこと」ばかりですが、毎日楽しく生活しています。 生け花を習っていて、月に数回京都へ通っています。伊丹を中心に、生粋の関西人らしく「面白そう」な情報をお伝えします。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集