海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

35553404_1027399937418192_2333173599810093056_n.jpg
「南伊豆名物 塩アイス」!!!
35358411_1027399944084858_1206269160246476800_n.jpg
弓ヶ浜に向かう国道にある、いつも気になるこの看板。
というわけで、真相を確かめに岩田商店さんに伺いました。

今回の伊豆・静岡特派員ブログは休暇村南伊豆 児玉がお届けします。
35429677_1027400027418183_7776315349158330368_n.jpg
岩田商店さん、酒屋さんだけあって店内にはお酒がギッシリ。
まるで酒の博物館。本題を忘れそうになりました。
35295508_1027400024084850_618420680114831360_n.jpg
さてさて、本題。14年前に誕生した人気ナンバー1! 「岩田の塩アイス(400円)」!
35416118_1027399940751525_6946441639376191488_n.jpg
伊豆の牛乳と沖縄の天然海水塩をブレンドした「塩アイス」。

美味しい牛乳のアイスかと思いきや、塩のチカラを感じる深くスッキリとした味わい。
驚きました。

100年前には塩づくりが盛んにおこなわれていた弓ヶ浜。
もし、塩づくりが再開されれば地元の塩を使用したアイスを造りたいという岩田商店さん。

そんな浪漫がこめられている「岩田の塩アイス」は、テイクアウトも可能だそうです。
35539439_1027399934084859_1980242857058893824_n.jpg
岩田商店さんから歩いて5分。
弓ヶ浜ビーチで潮風に吹かれながら塩味のアイスを食べる!
ロマンテックかもしれませんね!

岩田商店
静岡県賀茂郡南伊豆町湊962-9
9am~19PM(日曜定休)


2018年6月18日

先日、磯観察ツアーに参加してきました。
青い空に透き通った海・・・この日の逢ヶ浜は絶好の磯観察日和でした♪

◆逢ヶ浜ってどんな海?
 休暇村から徒歩10分の場所にあります。気軽に歩いて行く事の出来る逢ヶ浜は、砂浜の弓ヶ浜とは対照的な磯浜です。
磯観察に最適で、逢ヶ浜には約2万匹もの磯の生物が生息しているそうです。
非常に透明度が高いので、磯観察以外にもシュノーケリングやカヤックなども楽しんで頂けます。
磯観察ツアー 干潮の逢ヶ浜.jpg

◆磯観察ツアーとは?
休暇村南伊豆では、4月頃から7月頃、干潮の時期と時間に合わせて磯観察ツアーを行っております。予め決められた少ない日数での開催ではございますが、毎回多くのお客様にご参加いただいています。
このプログラムは、3歳のお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで家族3世代で気軽に楽しめるプログラムです。

では、磯観察ツアーの流れをご紹介していきます♪

磯観察ツアー レクチャー.jpg

所定の集合場所に集まったら、エコサーファー堀さん(通称:キャプテン)の磯の生き物ガイダンスを受けてからの出発です。
逢ヶ浜にはどんな生物がいるのか?どうやって探すのか?磯観察時の注意事項など丁寧にレクチャーして頂けます。

磯観察ツアー 生き物説明.jpg
さっそく遭ヶ浜へ向い、磯観察スタートです!
キャプテンがさっそくカニさんを紹介してくれました。子供たちも興味津々です。

磯観察ツアー 自由散策.jpg
「キャプテーン!これはなんて名前の生き物ですかー?!」とこども達に引っ張りだこのキャプテン。


磯観察ツアー いしだたみ.jpg
この貝は「イシダタミ」です。名前の通り、畳のような模様をしていることからこの名前がついたそうです。お味噌汁にいれると良い出汁が出て美味しいとのこと♪

磯観察ツアー なまこと八ツ手ひとで.jpg
「なまこ」と「やつでヒトデ」です。
やつでヒトデは、手が8本あるのが普通ですが、たまに9本10本手があるヒトデさんもいるそうです。

磯観察ツアー アメフラシ.jpg
私のお気に入りは「アメフラシ」です♪
ウミウシのような生物です。触るとぷにぷにしていてとっても可愛いです。


お子様はもちろん、大人の方も夢中になって磯観察をされていました。
皆様とっても素敵な笑顔でした♪


■磯の観察体験ツアー■
◇期間:平成30年 7月10日(火)~13日(金)
※前日までにご予約下さい。
◇時間:9:20~11:30 3Fのカンファレンスルームに9:20までに集合
◇料金:大人 1,500円(税込) 3歳~小学生 1,000円(税込)
◇定員:30名様まで(一家族3名様以上でお申し込みください。)
◇主催:エコサーファー
◇要予約:休暇村南伊豆 ℡0558-62-0535
◇持ち物:半ズボン、軍手、帽子、ハンドタオル、ウォーターシューズ(濡れても良い靴)、飲物
※ご予約時に参加者全員のお名前、性別、年齢をお伝えください。
※磯観察用の透明ケース、バケツ、網などのレンタル、傷害保険込みです。

皆様のご参加をお待ちしております♪


2018年6月11日

 水無月に入り、蒸し暑い日が多くなり、初夏の陽気が続いています。
伊豆下田は、6月から色鮮やかな紫陽花が見頃を迎えています。皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のブログは、「西郷どん」でおなじみ鹿児島県出身の大久保が担当します。


 静岡県下田市の下田公園では「第48回あじさい祭り」が開催されました。日本一の群生と言われる15万300万のアジサイが咲き誇る下田公園からは、下田市街と下田港を一望できます。一面を埋め尽くすアジサイの花々は見る人を魅了し、毎年大勢の見物客で賑わいをみせおります。
 アジサイの種類は多く、園内でも「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」など名前の付いたアジサイを100種類以上見ることができます。
 また、今年より「あじさいテラスカフェ」がオープンします。下田公園のアジサイは朝が最も美しく、澄んだ空気の中、朝露に輝くアジサイは普段とは一風変わって見えます。
「あじさいテラスカフェ」は朝07:00~10:00にオープンしておりますので、お早めにお越しください。


※写真は去年に撮影したものです。


佐々木k紫陽花2.jpg
佐々木紫陽花1.jpg
野口 正 あじさいまつり 640_480.jpg


2018年6月 4日
2018年5月27日
2018年5月24日
2018年5月14日
2018年5月 7日
⇒すべての記事を見る

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 伊豆・静岡特派員

    伊豆・静岡特派員
    休暇村南伊豆
    休暇村南伊豆では、地元出身の職員、全国転勤を伴う職員、他県から移住してきた職員が一緒に働いています。私たちのブログでは、内から見た伊豆、外から見た伊豆、様々な目線で見た伊豆の魅力をお伝えしていきます。休暇村南伊豆公式ホームページとは一味違ったブログをお楽しみください!公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_spxKQm6Fef

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集