海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


38454808_1079827892175396_7085507870057299968_n.jpg
38425213_1079827742175411_6517658119160463360_n.jpg
創業44年 下田市場を中心に買い付けを行う水産会社 かまや水産直営の”食のセレクトショップ”。
かま康さん。
38544006_1079827898842062_5062905764897619968_n.jpg
38519172_1079827755508743_2674019137814003712_n.jpg 場所は河津駅のすぐ目の前。しかも駐車場完備と便利。
車でも電車でも旅の途中によるにはピッタリの場所。
38521493_1079830138841838_5486682633146466304_n.jpg
秘伝のたれで味付けされた金目鯛の煮付けや干物はもちろん
店内には伊豆半島を代表する食のお土産候補がぎっしり。
38519081_1079827845508734_1993210265268649984_n.jpg
かま康オリジナルグラス!
説明不要なお土産感を漂わせるこのグラス。
干物や煮付けを肴にこのグラス一杯どうぞ!ってきな、感じでしょうか!?
38426829_1079827835508735_8387238433713553408_n.jpg
そして、優しく、詳しく、伊豆のお土産について相談にのってくれる
かま康レディースのみなさん。最高です!


海のもん 山のもん 伊豆のめっけもん かま康

祖父母から孫まで3世代で営む食のセレクトショップ。
オリジナルの海産加工食品をはじめ、伊豆の海水を使った海塩。
下田の養蜂家の蜂蜜など、伊豆の海・山の恵みを活かした食品を
独自の視点で発信しつづける伝統のある新しい発見のお店。

賀茂郡河津町浜143-1
伊豆急行線 河津駅より徒歩1分
8:30AM~17:00PM
元旦のみ休業



2018年8月13日

伊豆・静岡特派員 休暇村南伊豆の今回のブログは江柄が担当します。
河津七滝は伊豆天城山のふもと、河津川上流の渓谷にあります。
紅葉の時期が一番人気のある期間ですが、夏の時期は涼めるクールダウンのスポットとしてもおすすめです。
河津では滝のことを「水が垂れる」 という意味で垂水(たるみ)と呼んでおり、河津七滝も、「 ななたき 」ではなく「 ななだる 」と 読みます。
今回はこの七つの滝をご紹介していきます。

★出合滝(であいだる)
◆高さ 約2m
◆幅 約2m
◆特徴
2つの流れがここで出合ってひとすじの流れになることからこの名前がついたとも言われています。
流れ込む水の青さが印象的な滝です。
DSC_0367.JPG
様々な人が出会いを求めてやってくる場所でもあります。

DSC_0369.JPG

★カニ滝(かにだる)
◆高さ 約2m
◆幅 約1m(長さ15m)
白い流れと緑のコントラストが美しい滝です。
美しい渓流の中にひっそりと佇む小さな滝です。
DSC_0372.JPG

★初景滝(しょけいだる)
◆高さ 約10m
◆幅 約7m
白い流れの中に「踊り子と私」のブロンズ像がある滝です。
伊豆の踊り子の敘情をかもしだしている滝でもあります。
DSC_0382.JPG

★蛇滝(へびだる)
◆高さ 約3m
◆幅  約2m
玄武岩の模様が蛇のうろこのように見える事からへび滝と名づけられました。
style=”” />DSC_0385.JPG
DSC_0391.JPG

★エビ滝(えびだる)
◆高さ 約5m
◆幅  約3m
エビ滝は滝の形が海老の尾びれに似ていることから名づけられています。
このえび滝はつり橋上から眺めることができます。
DSC_0398.JPG

★釜滝(かまだる)
◆高さ 約22m
◆幅  約2m
覆いかぶさる様な玄武岩の上から、雄大に流れ落ちる迫力満点の滝です。
かつては地獄谷と恐れられていたほどの滝で、七滝中2番目に高い滝です。
style="" />
DSC_0399.JPG
”DSC_0412.JPG”

★大滝(おおだる)
◆高さ 約30m
◆幅 約7m
河津七滝中、最大の高さを誇る滝です。 滝の全長は30m、幅は7mあり
垂直に立ち上がる玄武岩の壁から雄大に流れ落ちる姿は圧巻です。
DSC_0358.JPG

大滝は大滝遊歩道を歩いて行くのですが、入場時間の規制があります。
・6月~9月…8時から18時まで  ・10月~5月…8時から17時まで
・七滝観光センター無料駐車場、町営無料駐車場をご利用ください。

川の流れと水しぶきで体感温度も涼しく感じることができるので、この時期おすすめです。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


2018年8月 6日

ヒリゾ浜って?


ユーチューブやSNSなどで話題になり、驚くほど多くの方が訪れているヒリゾ浜というビーチをご存知でしょうか?
伊豆半島の南伊豆町の石廊崎と中木の境にあるビーチで、中木港から7月から9月のみ渡し船(片道5分)が運航しており、この期間しかそこに行くことが出来ません。石だらけのビーチで、歩くのも痛いくらいです。
それを我慢しても行ってみたいと思える魅力がある、それがヒリゾ浜です。


第一の魅力は非常に透明度が高く、沢山の魚を見ることが出来ることです。
大変話題になっているため、普通の海水浴と間違って来る人もいるようですが、シュノーケリングが人気のビーチです。
海の中には岩が沢山あり、水着だけではケガをすることがあるので、ウェットスーツやラッシュガードの着用をお勧めします。
シュノーケルがないと、このビーチの良さを実感できないので、お持ちでない方は中木港のショップでレンタルして船に乗ることをお勧めします。
また、ヒリゾ浜にはトイレがないので、その都度、渡し船(片道5分)で中木港に戻る感じになりますのでご注意を。※渡し船:1日乗り放題大人1500円、小人500円。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG





魚の多さ、水の透明度だけではないヒリゾ浜の魅力


水上のダイナミックな景色と海の中の地形もヒリゾ浜の魅力です。
始めてこのビーチに来た時、こんな絶景の中で泳ぐことが出来るのかとビックリしました。
海面から出た岩や海面には出ていないものの、足をつけば海面から体を出すことが出来る岩が多いことも魅力です。
泳いでいて疲れた時や、足のつかない場所でふと不安になった時、この岩で休むこともでき、水上のダイナミックな景色をのんびり楽しむこともできます。夏休み期間になるとサンシェードで埋め尽くされます。


5.JPG
6.JPG
熱帯魚のようなお魚が簡単に見れちゃいます。
7.JPG
お魚だらけです。
8.JPG
9.JPG
うつぼも見れちゃいます。
10.JPG




ヒリゾの状況はこちらへ:ヒリゾ浜の海況




2018年7月28日
2018年7月23日
2018年7月16日
2018年7月 9日
2018年7月 2日
⇒すべての記事を見る

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 伊豆・静岡特派員

    伊豆・静岡特派員
    休暇村南伊豆
    休暇村南伊豆では、地元出身の職員、全国転勤を伴う職員、他県から移住してきた職員が一緒に働いています。私たちのブログでは、内から見た伊豆、外から見た伊豆、様々な目線で見た伊豆の魅力をお伝えしていきます。休暇村南伊豆公式ホームページとは一味違ったブログをお楽しみください!公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_spxKQm6Fef

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集