海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > もう一つの「河津桜のまつり」って、ご存知ですか?

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月 2日

もう一つの「河津桜のまつり」って、ご存知ですか?


もう一つの「河津桜のまつり」って、ご存知ですか?

新年あけましておめでとうございます。
伊豆・静岡特派員の休暇村南伊豆の2回目のブログは、絶景写真好きなスタッフの市原が担当いたします。
伊豆生活3年目です。

さて、伊豆半島に早春の訪れを告げる早咲きの河津桜。河津町では、見ごろを迎える毎年2月上旬~3月上旬にかけて「河津桜まつり」が盛大に行われます。
ピンク色の大きな花が特徴で、期間中は多くのお客さまでにぎわう早春の伊豆半島を代表するお祭りです。
02.jpg

そして、それと同時期に、となりのとなりの南伊豆町(休暇村もあります)では、「みなみの桜と菜の花まつり(2018.2.10~3.10)」が行われ、同じ早咲きの河津桜が見ごろを迎えます。
青野川沿いの約2kmにわたり、桜のピンク、菜の花の黄色、温泉の白い湯煙と春の陽気のコントラスト風景となります。
01.jpg

周辺では、ピンクの桜とあわせて、菜の花の黄色いじゅうたんが広がり、南伊豆の春を彩ります。
03.jpg
期間中、メイン会場の道の駅「湯の花」では地元産の新鮮な野菜や果物などの販売、菜の花畑では菜の花結婚式、夜桜マラソン、軽トラ市などを開催し、多くの観光客でにぎわいます。
04.jpg
歩き疲れたら「レンタサイクル」での周遊もオススメです。「河津桜まつり」ほど込み合いませんので、自転車でスイスイ。
05.jpg
期間中、夜桜ライトアップ(18:00~21:00)も実施され、幻想的な風景が広がります。
06.jpg
休暇村南伊豆では、「早春 みなみのさくらカヤックツアー(2/10~3/10)」を実施します。

休暇村にご宿泊のお客様には、お祭りの期間中「みなみの桜と菜の花まつり」のメイン会場の道の駅「湯の花」まで、無料送迎バスを運行します。
  桜バス  休暇村発10:00  道の駅発12:00
  夜桜バス 休暇村発19:45  道の駅発20:30
ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年1月 2日
« 前の記事「「あれ?ここ本当に日本?」南伊豆のビーチ」へ
»次の記事「南伊豆いちご狩りめぐり」 へ
おすすめ記事
伊豆・静岡特派員 新着記事
この時期、星空のおすすめスポット4選
ひと足早いお花見
2019年に向けて、伊豆でできる10の体験をご紹介します!
南伊豆の観光名所「石廊崎」
エスプレッソを手軽に 下田のマイマイカフェさん 
湯道の紅葉 天城湯ヶ島の散歩道
熱海梅園もみじまつりへ行ってきました。
ジオ菓子のモデルスポット行ってきました♪

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 伊豆・静岡特派員

    伊豆・静岡特派員
    休暇村南伊豆
    休暇村南伊豆では、地元出身の職員、全国転勤を伴う職員、他県から移住してきた職員が一緒に働いています。私たちのブログでは、内から見た伊豆、外から見た伊豆、様々な目線で見た伊豆の魅力をお伝えしていきます。休暇村南伊豆公式ホームページとは一味違ったブログをお楽しみください!公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_spxKQm6Fef

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集