海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > さくらを楽しみたい!!!~こっちから、あっちから~

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月27日

さくらを楽しみたい!!!~こっちから、あっちから~


メール プリント もっと見る

さくらを楽しみたい!!!~こっちから、あっちから~

伊豆・静岡特派員 休暇村南伊豆の今回のブログは井上がお送りします。


みなみの桜と菜の花まつり開催まで約2週間。
早咲きのさくらと菜の花が開花し南伊豆は色鮮やかに、活気にあふれます。


御祭り期間中、さくらを楽しむためにオススメの方法をいくつかご紹介します。


①青野川沿いをお散歩する。


sakura sannpo.jpg


菜の花とさくらと青空とのコントラストが美しい桜並木をお散歩します。
農産物の直売や出店のある道の駅湯の花を拠点に、ゆったりのんびり気持ちよく♪


②ちょっとアクティブに自転車ですすむ。


sakura jitennsya.jpg


休暇村から道の駅湯の花まで自転車で約20分。
川沿いのサイクリングを楽しみます。休暇村から道の駅までの中間地点、赤色が際立つ「出会い橋」から望む菜の花畑は、その赤さとあいまって美しい景色となっています。


③川面から桜並木を楽しむ。


minaminosakura kayak.jpg


青野川をカヤックで進みます。普段では見ることのできない視点から、桜並木を楽しむことが出来ます。
休暇村でお届けするカヤックツアーでは地元カヤックガイドの「SURFACE Kayak Guide Service」さんのガイドのもと、桜並木を楽しみながら上流へと進み、その先にあるいちご園「Baby berry farm」さんでいちご狩りも楽しむことが出来ます。


④どうしても今すぐ桜を楽しみたい!


nesugata kansakura.jpg


伊豆急下田駅より徒歩1分の下田ロープウェイに乗りのぼっていきますと、寝姿山自然公園があり、現在寒桜がみごろを迎えています。この寝姿山自然公園は、眼下に広がる下田湾の絶景や恋愛と縁結びのパワースポット「愛染明王堂」がみどころです。この日は、寒桜にたくさんのメジロが飛び交っていました。


nesugata kansakura mejiro.jpg




3月の末頃にはソメイヨシノも開花し、青野川の下流や、松崎町の那賀川沿いも美しい桜並木を見ることができます。
また、伊豆高原の桜並木や大室山の桜の里も名所として知られています。
ぜひ春爛漫の伊豆半島へ遊びに来てくださいね♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年1月27日
« 前の記事「青・白・赤の絶景~300万本の野水仙と恋する灯台~」へ
»次の記事「春の南伊豆でサイクリングはいかが?」 へ
おすすめ記事
    伊豆・静岡特派員 新着記事
    海岸の絶景を見ながらのトレッキング 南伊豆海歩き
    伊豆半島最南端の絶景スポット ユウスゲ公園
    和紅茶ってご存知ですか? 紅茶の夜明けも開国の街 下田から!
    全国の人気ランキング上位に挙げられる立体験型イルミネーション
    春の南伊豆でサイクリングはいかが?
    さくらを楽しみたい!!!~こっちから、あっちから~
    青・白・赤の絶景~300万本の野水仙と恋する灯台~
    南伊豆いちご狩りめぐり

    東海旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 伊豆・静岡特派員

      伊豆・静岡特派員
      休暇村南伊豆
      休暇村南伊豆では、地元出身の職員、全国転勤を伴う職員、他県から移住してきた職員が一緒に働いています。私たちのブログでは、内から見た伊豆、外から見た伊豆、様々な目線で見た伊豆の魅力をお伝えしていきます。休暇村南伊豆公式ホームページとは一味違ったブログをお楽しみください!公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_spxKQm6Fef

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集