海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > 伊豆半島最南端の絶景スポット ユウスゲ公園

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月17日

伊豆半島最南端の絶景スポット ユウスゲ公園


伊豆半島最南端の絶景スポット ユウスゲ公園

伊豆・静岡特派員の休暇村南伊豆のブログは、小竹がご案内いたします。

今回ご紹介するのは南伊豆町、伊豆半島の最南端部に石廊崎(いろうざき)、そこからさらに先の奥石廊崎。海底火山により噴出した溶岩と、荒波の浸食により、見事な海岸線が出来上がっています。
ユウスゲ公園の名前の由来はその名の通り、ユリ科の夏の花「ユウスゲ」から来ています。地形的にも見応えのある絶景スポットですが、その時々によって全く違う姿を見せてくれます。

IMG_0285.JPG IMG_0237.JPG
こちらは昼間の写真です。視界の限りの絶景、荒波の音、潮風も感じます。


IMG_6743.jpg IMG_6727.jpg
ここから約1時間後。ひとときの「ゴールデンアワー」の時間。世界が黄金色に染まります。さっきまで青々としていた草々や、美しい海、そして岩たちが光り輝いています。


IMG_0298.JPG IMG_0408.JPG IMG_0411.JPG
ここからさらに数十分後、「マジックアワー」あるいは「黄昏時」。ほんの十数分の間だけ見ることのできるこの景色が私の一番のおすすめです。


IMG_0332.JPG
幸せを招くと言われる鐘のモニュメントもあります。鳴らしてみると、重厚感のある美しい鐘の声が響き渡ります。

IMG_0379.JPG
記念撮影用のカメラスタンドもばっちり設置されています。絶景を背景に映える写真を撮ることが出来ます。旅の思い出に一枚いかがでしょうか。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2018年2月17日
« 前の記事「和紅茶ってご存知ですか? 紅茶の夜明けも開国の街 下田から!」へ
»次の記事「海岸の絶景を見ながらのトレッキング 南伊豆海歩き」 へ
おすすめ記事
    伊豆・静岡特派員 新着記事
    エスプレッソを手軽に 下田のマイマイカフェさん 
    湯道の紅葉 天城湯ヶ島の散歩道
    熱海梅園もみじまつりへ行ってきました。
    ジオ菓子のモデルスポット行ってきました♪
    門脇吊橋
    来月より見頃を迎えます
    自然に感動♪南伊豆子浦  「日和山」トレッキング
    千畳敷トレッキング

    東海旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 伊豆・静岡特派員

      伊豆・静岡特派員
      休暇村南伊豆
      休暇村南伊豆では、地元出身の職員、全国転勤を伴う職員、他県から移住してきた職員が一緒に働いています。私たちのブログでは、内から見た伊豆、外から見た伊豆、様々な目線で見た伊豆の魅力をお伝えしていきます。休暇村南伊豆公式ホームページとは一味違ったブログをお楽しみください!公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_spxKQm6Fef

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集