海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > いい意味で黄昏! ユウスゲ公園に愛逢岬!!

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 旧特派員 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月 4日

いい意味で黄昏! ユウスゲ公園に愛逢岬!!


いい意味で黄昏! ユウスゲ公園に愛逢岬!!

75380270_1423142781177237_5425242065120264192_n.jpg
ピンクのバス停。しかもハート型。
73323860_1423142531177262_7091344795037073408_n.jpg
伊豆半島ジオパークの絶景が眼前に広がるユウスゲ公園。
74674473_1423142584510590_8237964822411476992_n.jpg
徒歩5分圏内に両方あるのが南伊豆の奥の奥。奥石廊崎。 ピンクのバス停 愛逢岬。 オレンジ色の太陽に照らされた黄金色のフィールド、ユウスゲ公園。 晩秋に訪れるてみると、なんともいえぬ哀愁が漂います。
75204401_1423142387843943_8491109490463080448_n.jpg76693324_1423142731177242_5921035927081189376_n.jpg
駐車場とちいさな売店。 それが南伊豆きっての告白スポット愛逢岬。
そんな愛逢岬売店から徒歩5分でユウスゲ公園。 ハイキングコースのような階段を覚悟して登ること2分、(短い!)。
73513677_1423142511177264_2280549963987419136_n.jpg
視界を遮ることのない広大なパノラマが眼前に広がります。75429588_1423142497843932_839418823625932800_n.jpg
そしてユウスゲ公園といえば、鐘。 73342808_1423142467843935_4828260165234982912_n.jpg
おそらくカップルでこの鐘を鳴らすと、幸せになるという感じではないでしょうか。 さすがは南伊豆きっての告白スポット。 しかし、この日の私は独り。 というわけで、ひとりで鐘を鳴らしてみました。
76900163_1423142384510610_1517086438695370752_n.jpg
「カ~~~~~ン!」 感想:結構、鐘の音が大きくて恥ずかしい! 人の気配も少ない広大なフィールドに響く鐘の音は一言。恥ずかしい(笑)
"74666312_1423142711177244_8228094313255403520_n.jpg
逃げるようにユウスゲ公園から愛逢岬の売店に戻り
75588288_1423142717843910_860229400463933440_n.jpg
ソフトクリームを食べました。 75316075_1423142607843921_6921034073141936128_n.jpg
キャラメルソフト(380円税込み)。 南伊豆 下賀茂温泉塩をかけると味が引き締まり、ご当地感も倍増。
75369181_1423142621177253_4743913973978497024_n.jpg
鐘の音も、羞恥心も忘れる至福のひととき。 先に、ソフトクリームを購入して食べながらユウスゲ公園に向かい、 鐘を鳴らさなければ最高だったかもしれません。75266115_1423142637843918_178136590395113472_n.jpg
という訳で、マトメです。 ・愛逢岬のバス停はピンク!そしてハート型! ・愛逢岬売店の営業時間は9時頃から4時頃までだ! ・売店のソフトクリームに下賀茂温泉塩かけると、ご当地感満載! ・なぜか売店のソフトクリームは種類が豊富でどれにするか迷う! ・売店からユウスゲ公園までは徒歩5分!もちろん、太平洋全開の大パノラマが広がっている! ・ユウスゲ公園の階段は急だが、思いのほか頂上まで近い! ・モニュメントの鐘は音が大きいので結構恥ずかしいものがある! ・鐘に罪はないが、独りではなく2人で鳴らした方が恥ずかしくない(と、思う)! 静岡県道16号を走り石廊崎オーシャンパークからなだらかな坂を車で10分ほど、 でピンクのバス停 愛逢岬と、黄金色のユウスゲ公園。 告白するなら、 告白されるなら、ソフトクリームを食べるなら、おすすめです!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年11月 4日
« 前の記事「秋バラが見ごろになりました。」へ
»次の記事「まるで空を歩いているような...? 三島スカイウォーク♪」 へ
伊豆・静岡特派員 新着記事
レンタサイクルで南伊豆の海岸線を走る!(弓ヶ浜から石廊崎オーシャンパークへ)
伊豆の冬の風物詩:カピバラの露天風呂
春の足音はあちらこちらで。
春間近!生き物が活発になり、磯遊びのシーズン開幕です!
桜の次は......
伊豆を歩く~滑沢渓谷~天然記念物「天城の太郎杉」
まだまだ楽しめる夜桜鑑賞「みなみの桜と菜の花まつり」
南伊豆で「春」を感じる
1年前の同じ月に投稿された記事
熱海梅園もみじまつりへ行ってきました。
ジオ菓子のモデルスポット行ってきました♪
門脇吊橋
来月より見頃を迎えます

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集