海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > 空と海〜伊豆の青〜

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 旧特派員 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月27日

空と海〜伊豆の青〜


空と海〜伊豆の青〜

おうち時間に楽しめる伊豆の風景写真をお届けします。
伊豆のイメージカラーってなんでしょうか? 私にとっては青です。しかもさまざまな青。例えば、南伊豆町にある弓ケ浜海水浴場。56375767_1255643027927214_2719799804107423744_n.jpg
1200mの三日月状のロングビーチ。太陽の光を浴びる穏やかな波打ち際。水面は優しい青といったところでしょうか。56596579_1255642994593884_3758385138946277376_n.jpg
長閑で穏やかなこの弓ケ浜も夏場はにぎやか。南伊豆が誇るビーチリゾートです。37003600_1054694094688776_3061432442112966656_n.jpg

こちらは南伊豆から国道136号線を西伊豆方面へ。松崎町にある岩地海水浴場付近。東洋のコートダジュール。家並の先に見える海はこんな感じです。岩地 昼.jpg
緑がかった澄んだ青。エメラルドグリーンに近い上品さ。さすがは東洋のコートダジュール! ブルーで、エメラルドなんですね!岩地 海.jpg

太平洋の広大で懐の深い青を堪能するなら石廊崎。伊豆七島の島影も見えますでしょうか。58057709_1267824636709053_6256977192253652992_n.jpg
伊豆半島の最南端。南伊豆のランドマーク的存在、石廊崎オーシャンパークからの絶景です。57534091_1267824646709052_2184577468059353088_n.jpg

海もいい。だけど、空もキレイ!ということで、ご紹介したいのはこちら。南伊豆を17kmほど、緩やかに流れつく先は太平洋、青野川です。93974839_1593605627464284_3864427318843801600_n.jpg
春先、2月には深いピンク色の河津桜が川沿いに咲き誇ります。86746713_1533802013444646_4499744447545737216_n.jpg

そして4月初旬。白味を帯びた淡いピンク色のソメイヨシノの季節、春です。56604900_1255642861260564_8515536176361242624_n.jpg

青空に映える見事な朱色。青野川にかかる出会橋。桜にも増した存在感ですね。55719497_1255642867927230_6679207129246597120_n.jpg

というわけで、青野川沿いを約3kmで周る青野川ウォーキングコース。青空を仰ぐにはもってこい、憩いの散策路です。56368719_1255642941260556_4979437537970880512_n.jpg

伊豆はスカイもブルー。海同様、伊豆の空は皆さんにご紹介したい青さです。とはいえ、空の青は日本全国、もしくは世界共通。皆さんもお住いの地域で、空を見上げてみてはいかがでしょうか。晴れた日には思いのほか、青空が広がっているかもしれません。空を見上げるだけで、どことなくポジティブな雰囲気が漂うと感じるのは私だけでしょうか。日々、初夏の気配が近づく伊豆半島からでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年4月27日
« 前の記事「道の駅「伊豆月ヶ瀬」が新規オープンしました」へ
»次の記事「約15万株!日本一株数の多い紫陽花の群生地」 へ
伊豆・静岡特派員 新着記事
伊豆稲取アニマルキングダム
富士箱根伊豆国立公園 須崎歩道
冬の風物詩!南伊豆で"けあらし"発生!
南伊豆 星空観測
爪木崎ブルーと水仙の名所
定期観光バス「下田名所めぐり遊覧バス」
下田名所めぐり遊覧バス、1月より再開予定です。
深海の未知なる世界を体験! 沼津港深海水族館
1年前の同じ月に投稿された記事
天城の自然を歩く「石楠花フェスタ」
3日間限定です
下田大賀茂れんげ祭り
中伊豆にオープンしたてのおしゃれなカフェ♪
石廊崎オーシャンパーク オープニングセレモニーに行ってきました

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集