海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > 伊豆半島最南端の山や川の絶景をめぐる

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 旧特派員 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月27日

伊豆半島最南端の山や川の絶景をめぐる


伊豆半島最南端の山や川の絶景をめぐる

伊豆・静岡特派員 休暇村南伊豆の今回のブログは江柄が担当します。
前回、静岡特派員ブログで「石廊崎あいあい岬」を紹介したので、今回は、伊豆半島最南端「石廊崎」から運航している遊覧船「石廊崎岬めぐり」を紹介します。

DSC_0738 (2).JPG
DSC_0739 (2).JPG

石廊崎港から出発し、約25分間のクルーズです。
コースは2種類あり、当日の海の様子によってコースが変更になります。
通常はAコース「奥石廊埼(ヒリゾ海岸)コース」の運航です。
天候により、Bコース「みのかけ岩コース」に変更となります。
今回はAコース奥石廊崎コースに行ってきました~

DSC_0771 (2).JPGDSC_0743 (2).JPG

港から出発すると、最初はごつごつした岩が目に留まります!

DSC_0745 (2).JPGDSC_0746 (2).JPG

5分ほど進むと石廊埼灯台、石室神社が見えてきます!

DSC_0747 (2).JPGDSC_0748 (2).JPG

海上から見る石廊崎も、地上から見る景色と違い、新しい発見があるかもしれませんね。

DSC_0756 (2).JPGDSC_0753 (2).JPG

目的地の奥石廊崎、ヒリゾ浜に近づいてきました!

DSC_0757 (2).JPGDSC_0759 (2).JPG

7月初めから9月終わりまでは中木港から渡し船に乗船してヒリゾ浜で泳ぐことができます。

IMG_5066 (2).JPGIMG_5064 (2).JPGIMG_5065 (2).JPG

抜群の透明度を誇る海水は、海中の魚を楽しめるシュノーケリングスポットとしてとても有名です。
また、船の上からでも、水の透明度を見ることができます。

IMG_5069 (2).JPGIMG_5070 (2).JPG

また、大根島に接近できるのも、この遊覧船ならではになります。
ぜひ、美しい景色を一目見に行ってみてはいかがでしょうか。

★運賃★
大人1450円 小人 730円

★所要時間★
一周 約25分

★電話番号★
TEL.0558-22-1151

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2021年9月27日
« 前の記事「南伊豆の夕陽スポット「奥石廊崎あいあい岬」」へ
»次の記事「秋の訪れは紅と青から ~南伊豆~」 へ
伊豆・静岡特派員 新着記事
下田の玄関口 まどが浜海遊公園
伊豆の地名の発祥地でもある伊豆山神社
南伊豆町の自然「入間千畳敷」
逢ヶ浜のご紹介
懐かしい!?昭和レトロを感じる伊豆のポスター
「小室山リッジウォークMISORA」へ行ってきました。
秋晴れの下田散策~ペリーロード・ベイサイドプロムナード・鍋田浜~
秋の弓ヶ浜の魅力
1年前の同じ月に投稿された記事
歴史の町、下田を訪ねて
熱海海上花火大会2020の様子
ジオのパワーを感じて 爪木崎を楽しむ
ヒリゾ浜 9月8日より再開

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集