海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 伊豆・静岡特派員ブログ > 秋の訪れは紅と青から ~南伊豆~

日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ 旧特派員 休暇村南伊豆

日本国内・伊豆・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月 4日

秋の訪れは紅と青から ~南伊豆~


秋の訪れは紅と青から ~南伊豆~

243288595_2141588742665967_3030597790536129774_n.jpg243343538_2141588785999296_8263506553711599445_n.jpg例年夏から秋へ、南伊豆に季節の訪れを告げる彩りは紅い曼珠沙華(マンジュウシャゲ)と青い空。写真は9月後半の南伊豆町です。
243377858_2141589055999269_1169893023002310138_n.jpg243302024_2141588915999283_9099310572114934260_n.jpg243415015_2141588929332615_5105469859439073398_n.jpg曼珠沙華。秋のお彼岸の時期に咲くことから彼岸花(ヒガンバナ)とも呼ばれるこの花は、気温が25度を下回りだすと咲くことが多いそうです。秋の気候に敏感な花なんですね。春のお花見の時期には桜の花で彩られる青野川沿いでは今年の秋も、紅い曼珠沙華が咲きました。243770308_2141589002665941_5438586361752634257_n.jpgそして同じく、南伊豆に秋の訪れを知らせるのは青い空。
曼珠沙華の見頃は過ぎてしまいましたが、青い空はいまの時期から空気の澄んだ冬場までと見頃が続いていきます。どうやら夏と比べて高気圧の影響でカラッとした気候の秋は空気中の水分量も減り、空がより深く澄んだ青色に見えるそうです。243297317_2141588699332638_481628056165883419_n.jpg243138854_2141588849332623_6075693906181211345_n.jpg  
というわけでこれからの時期南伊豆にお越しの際は約1200mのロングビーチ弓ヶ浜から、空と海の青いグラデーションをお楽しみになってみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年10月 4日
« 前の記事「伊豆半島最南端の山や川の絶景をめぐる」へ
»次の記事「稲取細野高原 秋のすすき 」 へ
伊豆・静岡特派員 新着記事
伊豆の地名の発祥地でもある伊豆山神社
南伊豆町の自然「入間千畳敷」
逢ヶ浜のご紹介
懐かしい!?昭和レトロを感じる伊豆のポスター
「小室山リッジウォークMISORA」へ行ってきました。
秋晴れの下田散策~ペリーロード・ベイサイドプロムナード・鍋田浜~
秋の弓ヶ浜の魅力
稲取細野高原 秋のすすき 
1年前の同じ月に投稿された記事
絶景と縁結びの名所 寝姿山自然公園
秋風が気持ちいい そして「鐘」は響く ユウスゲ公園~奥石廊崎~
稲取細野高原 秋のすすき

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集