海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > エルサレム特派員ブログ > エルサレムのクリスマス

イスラエル/エルサレム特派員ブログ 旧特派員 大岩 功

イスラエル・エルサレム特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月 6日

エルサレムのクリスマス


エルサレムのクリスマス

 日本の家族によると日本では年が明けたそうだから、新年のご挨拶から。

 謹賀新年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 年明けにこんな格言を読んだ。「人々はクリスマスから新年の間の食い物にえらく苦心するが、むしろ新年からクリスマスまでの食い物に苦心すべきである」...なるほど。七草粥を食べ終えたら、お互いに今年も元気に胃腸と付き合って行きましょう。

 さて、クリスマスにエルサレム旧市街にある「贖(あがな)いの教会(Church of the Redeemer)」に行って来た。ここは40mの塔がシンボルのドイツルター派の教会である。この塔から旧市街をぐるりと見下ろすことができる。(5シェケル:9時~お昼休み~16時まで)

IMG_0706.jpg
 旧市街中央部よりオリーブ山方面(岩のドーム、マグダラのマリア教会、山麓のユダヤ人墓地など)

 同教会のミサにも出席させていただいた。聖堂内でパイプオルガンと讃美歌の響きに包まれ、まことに心地良かった。出席するにはイスラエル人や観光客がたくさん訪れるようになったので、HPから予約して整理券をもらう必要がある。

 エルサレムのクリスマスは静かなものである。多数派のユダヤ教とイスラム教徒はクリスマスを祝わないので、キリスト教区(旧市街はキリスト教区、ユダヤ教区、ムスリム教区、アルメニア教区に区分)でさえも街は謙虚なものだ。

キリスト教区.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2011年1月 6日
« 前の記事「ヤフダ市場」へ
»次の記事「エルサレムの冬」 へ
おすすめ記事
    エルサレム特派員 新着記事
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    エルサレム旧市街最大の見どころーイスラム教、ユダヤ教(そしてキリスト教)の聖地、神殿の丘/アルアクサー
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    大使館からの注意喚起
    大使館注意喚起
    クリスマスを祝いにベツレヘムに行ってみた
    安全対策に関する注意喚起
    治安に関する大使館からのお知らせ(注意喚起)

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集