海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > エルサレム特派員ブログ > エルサレム旧市街のフリーツアーに参加してきました。

イスラエル/エルサレム特派員ブログ 旧特派員 大岩 功

イスラエル・エルサレム特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月30日

エルサレム旧市街のフリーツアーに参加してきました。


メール プリント もっと見る

エルサレム旧市街のフリーツアーに参加してきました。

 NewEuropeTour主催の旧市街フリーツアー(英語・チップ制)に参加してきました。

 自分で歩くだけではなかなか見つからない「穴場」を紹介してくれます。例えば、屋根の上へ連れて行ってもらえます。旧市街の展望もさることながら、普段目に止めることの少ない人々の生活を、はためく洗濯物や窓際の花壇などから垣間見ることができます。

 屋根の上からの眺め
ROOF TOP.jpg


 道中、ガイドさんがトリビア満載のトークをしてくれます。例えば「聖墳墓教会のカギはあるアラブ家族が800年間にわたって管理している」ので、今でも朝五時に開けに来て、夜閉めに来るそうです。
左:市場を上から見下ろす 右:ガイドさんとツアーグループ
roof view.jpg tour.jpg

 旧市街は「イスラム教区・ユダヤ教区・キリスト教区・アルメニア教区」に分かれていますが、その人口の内訳はおよそ「27000・4000・4000・1000」だそうです。昔から共存してきたとはいえ、イスラム教時代が長かったことが数字からうかがえます。

 ヤフォ門から始まるツアーは、時間の都合上で反対側にあるイスラム教区には深入りしませんが、ざっと見て回るのには丁度良いツアーだと思います。毎日11時集合で昼休みを挟んで2時過ぎに解散、3時間程度です。

 折重なる歴史の証人「嘆きの壁」
 westernwall.jpg
 願いを紙に書いて壁に入れるとかないます。「オバマ氏は書いたが、マッケイン氏は書かなかった」そうですよ。

 英語があまりできなくても、グループの最後の方にくっついて行くだけで楽しめると思います。もちろん英語が分かればもっと楽しいですが。


 このフリーツアーについてhttp://www.newjerusalemtours.com/daily-tours/new-jerusalem-free-tour.html


 もちろんフリーツアーだけでなく、個別の「日本語ガイド」さんも「日本人ガイドさん」もおられますから、連絡をくだされば可能な限りで橋渡し致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年1月30日
« 前の記事「エルサレムの冬」へ
»次の記事「多民族国家と日本人国家」 へ
おすすめ記事
    エルサレム特派員 新着記事
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    エルサレム旧市街最大の見どころーイスラム教、ユダヤ教(そしてキリスト教)の聖地、神殿の丘/アルアクサー
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    大使館からの注意喚起
    大使館注意喚起
    クリスマスを祝いにベツレヘムに行ってみた
    安全対策に関する注意喚起
    治安に関する大使館からのお知らせ(注意喚起)

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集