海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > エルサレム特派員ブログ > イスラエルでは9月から10月までは様々な祭日が続き...

イスラエル/エルサレム特派員ブログ 関 望

イスラエル・エルサレム特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月20日

イスラエルでは9月から10月までは様々な祭日が続きます


メール プリント もっと見る

イスラエルでは9月から10月までは様々な祭日が続きます

皆様こんにちは。

近くイスラエルへの渡航をご予定または検討している方へのお知らせです。
表記のとおり、9月から10月にかけて、イスラエルでは、ユダヤ教のイベントが連なっており、祭日が多いので、ビジネスで訪問を予定している方は、訪問予定の先の担当者が旅行で不在していたり、祭日で会社がしまっていたり、という事が多く発生すると思われます。また、旅行で訪問を予定している方も、ユダヤ教の祭日には電車はバスも止まってしまうので、是非ご注意ください。

以下に、主な祭日を簡単にお知らせします。

9月14日 新年(ユダヤ教の正月)ローシュ・ハシャナ
(ユダヤ教は日没後に次の日が始まるので、13日の夜に新年を祝います。
13日のから15日まで祭日となります。)

9月23日 ヨム・キプール(贖罪日)
*毎週土曜日はバスも電車も止まりますが、この日は1年で唯一、空港も閉まります。また、車や電気の利用も制限されますので、十分ご注意ください。

9月28日 スコット(仮庵の祭り)
(28日のみ完全に祭日で、29日から10月4日までは大抵半日休です。バスも電車も2−3時頃に止まってしまうか、終日止まっている場合が多いのでご注意ください)
エジプトを脱出し、神との約束の地イスラエルにたどり着くまで40年間流浪したことを忘れないために、仮庵に7日間住むというお祭りで、庭やベランダにテントを張って過ごす人も多いです。

10月5日 シムハット・トーラー (トーラーを読み終える日)

以上のとおり、9月13日から10月5日まではお休みが続いており、休暇で不在の人も多いので、お気を付け下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年9月20日
« 前の記事「大使館からの注意喚起」へ
»次の記事「ユダヤ教最大の祭日 ヨムキプルについて」 へ
おすすめ記事
    エルサレム特派員 新着記事
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    エルサレム旧市街最大の見どころーイスラム教、ユダヤ教(そしてキリスト教)の聖地、神殿の丘/アルアクサー
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    大使館からの注意喚起
    大使館注意喚起
    クリスマスを祝いにベツレヘムに行ってみた
    安全対策に関する注意喚起
    治安に関する大使館からのお知らせ(注意喚起)

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集