海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > エルサレム特派員ブログ > 治安悪化に伴う注意喚起

イスラエル/エルサレム特派員ブログ 関 望

イスラエル・エルサレム特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月14日

治安悪化に伴う注意喚起


治安悪化に伴う注意喚起


治安悪化に伴い、以下、大使館からの注意喚起が新たに届きましたので、アップ致します。


在留邦人・渡航者の皆様へ

                 治安悪化に伴う注意喚起

                                 平成27年10月13日
                                 在イスラエル日本国大使館
1 ご承知のとおり、昨今の治安悪化に伴う事件は、西岸地区及び東エルサレム(含旧市街)に留まらず、ここ数日、テルアビブ等、イスラエル国内でも頻発しております。

2 本日(13日)午前にも、ラアナナ市内(テルアビブの北東約15km)路上において、一般市民2名が刃物で刺される事件が2件発生。また、西エルサレムにおいて、路線バス内で銃乱射が発生し、1名が死亡、15名以上が負傷、更に、バス停待ちの集団に車両が突っ込み、1名が死亡、複数名が重軽傷を負う事件が発生しました。
 また、以上事案を受け、主要幹線道路1号線及び443号線が、一時的に通行止めの措置が取られましたが,現在は開通しております。

3 今後も、更なる事案の発生が懸念されますので、在留邦人及び渡航者の皆様におかれては、西岸地区(ラマッラ、ベツレヘム等を除く)への渡航を引き続き中止するとともに,東エルサレム(含旧市街)及び周辺地域、並びにアラブ人居住区及び隣接地域を訪れるのを可能な限り避けるとともにバス及びシェルートの利用も可能な限り避ける等留意願います。また、事前の情報入手等、安全確保に十分注意を払って頂くようお願い致します。

                                          以上

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年10月14日
« 前の記事「エルサレム旧市街(含東エルサレム)及びヨルダン川西岸地区の治安悪化に伴う注意喚起(スポット情報)」へ
»次の記事「イスラエルの治安について」 へ
おすすめ記事
    エルサレム特派員 新着記事
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    エルサレム旧市街最大の見どころーイスラム教、ユダヤ教(そしてキリスト教)の聖地、神殿の丘/アルアクサー
    在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ(注意喚起)
    大使館からの注意喚起
    大使館注意喚起
    クリスマスを祝いにベツレヘムに行ってみた
    安全対策に関する注意喚起
    治安に関する大使館からのお知らせ(注意喚起)

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集