海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 国歌

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 柳井田 美喜

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年4月23日

国歌


メール プリント もっと見る

国歌

20060311-1722a.jpg 君が代を歌えない日本人はほぼいないだろう
しかし、南アフリカにはいる、国歌の歌えない南ア人が
正確に言えばおそらく、国歌を全部歌え切れない南ア人ばかり、ということになるのだろうけど

スタジアムを埋め尽くす数万のラグビーファン
W杯、スパー14、トライネーション、、、ラグビー大国南アでは、まさに国をあげた戦いになる
もちろんキックオフ前に国歌斉唱
ところが、起立したはいいが、みな歌詞はしどろもどろ
と思いきや、歌も後半にさしかかると俄然盛り上がる
別に恥ずかしがっていたわけではない、ただ歌詞を覚えていないだけなのだ

それもそのはず、南アの国歌はコサ語/ズールー語、ソト語、アフリカーンス語、英語の四パートに分かれているが、競技場に詰め掛けたラグビーファンは大方白人、前半の言語にはうといのだ

国歌を構成する言語がゴチャ混ぜなのも南アらしいが、歌えなくたってどうってことない、というのもまた南アらしい

ところで、歌えたとして、「君が代」の意味を理解している日本人はどれだけいるのだろうか?
『君が代は、千年も八千年も、細石が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように』

始まったばかりの南ア通信
千代に八千代にとは言わないまでも、当分続きますように…

【写真】 Bulls×Highlanders@Loftus Studium

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2007年4月23日
»次の記事「傘なしびと」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      柳井田 美喜
      ドアtoドアで丸一日、日本からもどこからも遥か遠い。この人類誕生のアフリカの地に、足跡残すべく画策中。まずは、アフリカと言えどサバンナに住んでいるわけではない ?ヨハネスブルグはヨーロッパの地名ではない その二点を浸透させるのが、私の任務?
      http://vaca-bond.cocolog-nifty.com/blog/

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集