海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 乾燥対策

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 柳井田 美喜

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年7月12日

乾燥対策


メール プリント もっと見る

乾燥対策

20050221-1035.jpg コート、マフラー、ブーツ
朝晩は0度まで気温が下がり、湿度は限りなく低空飛行
今は真冬のヨハネスブルグ
+近くの海まで車で5・6時間
水のない、冬のこの街にいると、乾ききる
せめてココロだけでも避寒の旅、モーリシャスの記憶で温もりませう

南アから東へ、マダガスカルをまたいで飛んで数時間
そこはインド洋の貴婦人、Mauritius
ビーチアイアイアイアイアイランド♪

どんなに楽しみにしていた旅でもフツウ5日もたつと「そろそろ潮時だな」と帰ることが頭をよぎるのに、その旅先は離れがたく、我が家に戻っても考えていた
日焼けした肌が色あせるのを見るのが切なかったほどに
モーリシャスが、私の心をわしづかみにした、というような強烈さではなく、心の隙間にそっと染み入って離れない、というような感覚で
きっと、自由、自信、自然体という水分で体中が満たされココロに潤いが戻ったのだろう

海と音楽とチャーミングな人
広い世界をこの目で見たい、とずっと願ってきたけれど、本質さえ見つけられれば、本当は見るべきものはそう多くはないのかもしれない、とさえ思い直した旅
そこに、人間のシンプルな営みを見ることができたから

 『楽園はどこかにあるものじゃない
  探して見つかるものでもない
  ここが自分の居場所だと感じられる瞬間こそが永遠の楽園だ』
 映画「The Beach」

もしかして、人が旅に出るのは、ココロの乾きが理由なのかな?

【写真】 'Do not disturb' Flag
【価格】 7泊8日パッケージ@One & Only ル・トゥウェズロック 一人約50万円

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 旅行・ツアー・ホテル
2007年7月12日
« 前の記事「待チ人来タラズ」へ
»次の記事「求む!ミルク」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      柳井田 美喜
      ドアtoドアで丸一日、日本からもどこからも遥か遠い。この人類誕生のアフリカの地に、足跡残すべく画策中。まずは、アフリカと言えどサバンナに住んでいるわけではない ?ヨハネスブルグはヨーロッパの地名ではない その二点を浸透させるのが、私の任務?
      http://vaca-bond.cocolog-nifty.com/blog/

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集