海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 闘球W杯

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 柳井田 美喜

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年9月15日

闘球W杯


メール プリント もっと見る

闘球W杯

0913-1802.jpg

ワールドカップ
思い描くのはサッカーですかい?
他にも色々あるのですよ
只今ラグビーワールドカップ フランス大会開催中

生まれ故郷ニッポン(唯一のアジア勢)
心のふるさとオーストラリア
応援してはいるけれど
本命はもちろん南アフリカ(優勝候補)

フツウに全試合TV生中継が網羅されていたり
W杯にあわせ、SPRINGBOKS(南ア代表チーム)用「Pringles」が売り出されたり
南アにおける(特に男社会における)、ラグビーの位置づけの高さがわかるというもの
郷に入れば、ということで、チップス片手にほぼ全戦観戦
(この国にいると、時差がないことに助けられること多々)

しかし、ラグビーは球技ではなくまるで格闘技
ボールを持っていると、ガタイのいい男どもがよってたかって突進してくる
闘球と呼ばれるのにも頷ける
映画で見た、戦場へ行く前の将校が訓練にラグビーをしていたシーンを思い返す
何というか、瀬戸際感、生々しさ、単純さが、他の球技以上にオスらしいような

たとえラグビーに興味はなくとも
マシュー・マコノヒー、ラッセル・クロウ、ビリー・ボブ・ソーントン似に興味がわく方
SPRINGBOKSに要注目
緑色に身をつつみ、合言葉は’Go Bokke’

【価格】 Pringles一箱 R16.29

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 文化・芸術・美術
2007年9月15日
« 前の記事「朝定」へ
»次の記事「私設交通機関」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      柳井田 美喜
      ドアtoドアで丸一日、日本からもどこからも遥か遠い。この人類誕生のアフリカの地に、足跡残すべく画策中。まずは、アフリカと言えどサバンナに住んでいるわけではない ?ヨハネスブルグはヨーロッパの地名ではない その二点を浸透させるのが、私の任務?
      http://vaca-bond.cocolog-nifty.com/blog/

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集