海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 南アフリカに咲く愛の花 「アガパンサス」

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月23日

南アフリカに咲く愛の花 「アガパンサス」


メール プリント もっと見る

南アフリカに咲く愛の花 「アガパンサス」

皆さんは「アガパンサス」(Agapanthus)をご存知ですか?


日本では「紫君子蘭」(むらさきくんしらん)、または「アフリカン・リリー」とも呼ばれているようですが、南アフリカ原産のユリ科の植物です。「アガパンサス」という名はギリシャ語のAgape(愛)、それからAnthus(花)が由来だそうです…つまり「愛の花」ですね。そのアガパンサス、ヨハネスブルグでは今がちょうど見頃です!



先週続いた雨のせいで少々花びらが散ってしまいましたが、薄紫色のお花がとっても綺麗ですよね。華やかで花火みたいにも見えます。

拡大して見ると、一つ一つのお花が小さな花々からなっているのがよく分かります。



私の家の敷地内にも、道路の際にも、あちらこちらに沢山咲いています。横目で見ながら、花が大きいにも関わらずよく背が伸びるな、とついつい関心してしまいます。


ヨハネスブルグでは春から夏にかけて、ジャカランダ、ブーゲンビリア、そして今回ご紹介したアガパンサスと色々なお花が楽しめます。お花が好きな方にとっては楽しい季節です♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年11月23日
« 前の記事「ブブゼラって何なの?」へ
»次の記事「美容・健康にルイボスティーを飲もう♪」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集