海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > Braai(ブラーイ)は南アフリカの文化!

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月 8日

Braai(ブラーイ)は南アフリカの文化!


メール プリント もっと見る

Braai(ブラーイ)は南アフリカの文化!

春から夏にかけて南アフリカに滞在したことがある人は、必ず体験したことがあると言っても過言ではないのがBraai(ブラーイ)。何のことかというと…バーベキューです!もともとはアフリカーンス語が由来ですが、南アフリカでは日常茶飯事に使われています。英語のBarbecueと同じく名詞、そして動詞としても使えます。


ヨハネスブルグでは冬が終わり気温が暖かくなり始めると、お友達や会社の同僚、ご近所さんなどに「ブラーイに来ないか」と誘ったり誘われたりするのが社交ルールようなものです。先日も会社関係の人のお家にSpit Braaiと呼ばれる、羊の丸焼き(!)を食べるブラーイにお呼ばれしました。


さて今週末は我が家でご近所に住む南アフリカ人のカップル、それからコンゴ民主共和国から遊びに来ている友人の全部で6名でのブラーイ。この季節はよく夕方になると大雨が降るのですが、昨夜はとても良い空模様で正にブラーイ日和。

今回の献立はというと…豪華にお肉は鶏肉、ラムチョップ、ダチョウの3種類を用意。ダチョウは日本ではあまり馴染みが無いですが、南アフリカでは何とスーパーでもステーキ用肉やひき肉などが手に入ります。国内のダチョウは主にウエスターン・ケープ州に生息しています。味は「野生の牛肉」のような味がします。牛肉よりも脂身が少ないので体にも良いらしいですし、美味しいですよ♪


お肉の他には南ア産の甘くて美味しいトウモロコシを一度茹でたもの、それから野菜の串刺しもグリルで焼きました。赤や黄色のピーマンが綺麗ですよね。



準備が忙しいのでゲストの友人達にもブラーイを頼んでいます...。焼きすぎないように気をつけて...。



最後にガーリック・ブレッド、それからジャガイモを一度茹でたものをオーブンで焼いて出来上がりです。もちろんブラーイに必要なのは南ア産のワイン!お肉にとても良く合います。


美味しいブラーイ、ワイン、そして友人達との尽きない会話…こうしてのんびり週末を過ごすのが南アフリカの文化です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年12月 8日
« 前の記事「W杯 ファイナルドロー@ケープタウン!」へ
»次の記事「ドラケンスバーグ ハイキングの旅」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集