海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 南アフリカの不思議な英語 第1弾

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年2月14日

南アフリカの不思議な英語 第1弾


メール プリント もっと見る

南アフリカの不思議な英語 第1弾

南アフリカでは11種公用語 があると以前にお伝えしましたが、ヨハネスブルグで最も良く使われるのはやはり英語です。


しかし英語と言っても南アフリカならではの不思議な言葉や言い回しがあります。英語がネイティブの人でも「え?」と驚くような表現を今回はご紹介します。


How’s it? (ハウズィット?) −南アフリカに来てきっと誰でも聞かれたことのあるフレーズ。 “It”って一体何を指しているの?と思われるかもしれませんが、ただ単に“How are you?”のことです。カジュアルな英語のフレーズ“What’s up?”に似ているかもしれません。

使い方:Hi! How’s it? (こんにちは。元気?)

Is it? (イズィット?)−これはかなり驚くフレーズですが、「そうなの?」という相槌をする時に使います。何が驚きかというと、相手が使った表現が動詞であっても名詞であっても “Is it?”であるからです。皆さん英語を習った時、もし相手が “I like sushi”(私お寿司が好きなの)と言ったら、返事は “Do you?”(そうなの?)と習ったはずです。しかし南アフリカ人は… “is it?”と返事するのです。びっくりです!

使い方:
A: “I went to Krugar Park last weekend.” (私先週末クルーガー国立公園に行ったの)
B: “Is it?” (そうなの?)


Just Now (ジャスト ナウ) - 普通の英語では「今すぐ」の意味。しかし南アフリカでは「後で」の意味となり、実際にどれくらい後のことかは不明瞭。30分後のこともあれば、明日のことかもしれないという奇妙な言葉。普通の英語での “Later”に似ています。“I'll call you just now”(今すぐ電話するね)と南アフリカ人に言われて電話の前で待っていたが何時まで経っても電話が来なかった、というようなエピソードは沢山あります。

使い方:See you just now! (後でね〜!)


Now now (ナウ ナウ) – 普通の英語ではこういう表現はありません。南アフリカでは先ほど説明した“Just Now”と比較して本当に「今すぐ」の意味。

使い方:I'll call you now now. (今すぐ電話します)


Shame (シェーム)− これは普通の英語では「恥」の意味で、 “Shame on you!”と言うと「恥を知りなさい!」となります。しかし南アフリカでは…日本語でなんと説明すれば良いのか分かりませんが、「残念」、または「あら〜」みたいな感じでしょうか。とにかく良く使われる表現です。特に “Ag shame” と “Ag”をつけるとより南アフリカ人的です。

使い方:
“Ag shame!” – 「あぁ、残念」
Shame, your baby is so adorable!” – 「あら〜、あなたの赤ちゃん可愛いわねえ」


Bakkie (バッキー) – 後ろに荷台が付いたトラック、つまりピックアップトラックのこと。南アフリカでは荷台に荷物だけでなく人が乗っていることもよくあります。

使い方:
“Can I ride on your bakkie?” – 「あなたのピックアップトラックに乗せてもらっても良い?」


南アフリカを訪れる際は是非使ってみてください♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年2月14日
« 前の記事「SAテニスオープン@ Montecasino」へ
»次の記事「南半球でのバンクーバー冬季オリンピック」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集