海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > W杯チケット店頭販売で大混雑!

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月16日

W杯チケット店頭販売で大混雑!


メール プリント もっと見る

W杯チケット店頭販売で大混雑!

今日から6月に南アフリカで開催されるサッカー・ワールドカップのチケットの店頭販売が開始されました! FIFAによると、先週時点でのチケット販売総数は220万枚で、未だ売れ残っているのは50万枚だそうです。各メディア等でも「チケットの売れ残り」が問題視されていましたが、FIFAはこの店頭販売で巻き返しを試みているようです。


日本に住んでいる皆さんはオンラインでFIFAのサイトからチケットを購入された思いますが(私もそうです)、南アフリカではコンピューターやインターネットのアクセス、またはクレジットカードが無い人も多くいるので、オンラインのみでのチケット販売方法が問題になっていました。チケットの価格も問題になっています。南アフリカ人には12万枚の特別チケット枠「カテゴリー4」が設けてあり、140ランド(約1,700円)で購入できます。しかし南アフリカの一人当たりの平均国民所得約3万3千円と比べると、1,700円のチケットが如何に現地の南アフリカ人にとって高いかが分かります。



さて私の家から200メートル離れたサントンのFIFAチケットセールスオフィス(上の写真)でも今日から販売が開始されました。今朝8時に外出してみると...家の前の道路はもの凄い渋滞です!

おまけに駐車禁止の道路に止めている車がずらりと並び、道路は大混雑!普通の道路の車が止めてあるのが見えますか?通行者やその他の車にとってはかなり迷惑です...。



朝9時にオープンした南アフリカ各地のチケット販売所では、最初の1時間でなんと1,610枚のチケットを販売したとの話です。完売されたと思われていた7月11日にヨハネスブルグで行われる決勝戦のチケットも300枚残っていたとのことで、余計にお客さんが増えたとか。


お昼過ぎになってもサントンのチケット購入所はまだかなりの人だかりです...。



前日のお昼から列に並んで待っていた人もいるらしく、警察まで導入されて大混雑です。ケープタウンのチケット販売所では列に並んでいた年配のお客さんが発作で亡くなったとの話もニュースで報道されていました。


ちなみに外国人によるチケット購入数は現在約20万枚とのことで、予想の45万枚を大きく下回っているとか。オランダvs日本戦のチケットもまだ売れ残っているとのことなので、是非機会があれば日本からも遊びに来てください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年4月16日
« 前の記事「いよいよW杯まで2ヶ月 - 試合観戦用荷造りリスト」へ
»次の記事「南アフリカの冬と「ブブゼラ用耳栓」のニュース」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集