海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 行ってきました!デンマークvsオランダ戦@サッカー...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月15日

行ってきました!デンマークvsオランダ戦@サッカー・シティー


メール プリント もっと見る

行ってきました!デンマークvsオランダ戦@サッカー・シティー

ついに待ちに待ったワールドカップサッカー観戦をしてきました!日本と同じグループEのオランダ対デンマーク戦です。生まれて初めてのW杯試合観戦なのでドキドキです。


さてサッカー・シティースタジアムはヨハネスブルグから南西に位置するSoweto(ソウェト、South Western Townshipsの略)にあります。サッカー・シティーはこのワールドカップの為に新しく改装された競技場です。アフリカの鍋をモチーフとしたデザインで外側にはモザイクが施されています。お洒落ですよね?規模も大きく、94,700人の観客が入れるとの話です。



(サッカー・シティー競技場の外観)


私達はサントンの家を朝10時に出発し、まずWits(ヴィッツ)大学のPark & Ride(パーク&ライド)で駐車をし、そこからバスでサッカー・シティーまで移動しました。以前にもブログ で書きましたが、ヨハネスブルグのPark & RideとPark & Walkの施設を利用するには事前にチケットを購入する必要があります。私はComputicket(コンピュチケット) のホームページで購入し、Checkers(チェッカーズ)というスーパーでチケットをピックアップしました。


サントンからダウンタウン方向に向かう高速道路M1 Southはかなりの渋滞で、ヴィッツ大学に着いたのは11時15分ころ。パーク&ライドの入り口は高速道路M1のEmpire Roadの出口を出て、Empire Road沿いにあります。大学キャンパス内に入るゲートでチケットをチェックされるので、タクシーでヴィッツ大学まで送ってもらいシャトルに乗る予定をしている方も事前にチケットを購入しておく必要がありそうです。



(ヴィッツ大学キャンパスのパーク&ライド入り口)

パーク&ライドは比較的きちんと整理されていましたが、やはりバス乗り場への列は混んでおり、結局バスに乗り込んだのは12時過ぎでした。



(バスに乗る列で待つサポーター達)



(バスの中はかなり盛り上がっています...オレンジ色のオランダサポーターが沢山)


しかしなんと途中バスの運転手さんが道を間違えるハプニング!一瞬試合に間に合わないのではないかと不安になりましたが、やっと試合開始15分前の午後1時15分に席に着くことができました。ほっ。


スタジアムの中はとても良い雰囲気です!



(オランダ対デンマークの試合が始まります...)


心配だったブブゼラの音もそれほど気になりませんでした。うるさいことはうるさいですが、ブブゼラを吹いている人が真後ろに座っていない限り耳栓は必要なさそうです。ケープタウンでは耳栓が品切れという話も聞きましたが...。



(試合がいよいよ始まりました!)


スタジアムはオランダのサポーターが多く、オランダがゴールをしそうになるとブブゼラの音量が何デシベルかアップします!南アに来た開拓者の多くはオランダ出身(つまり今のアフリカーンス人)だからなのかもしれません。デンマークはあまり調子が良くなさそうで、試合を観戦しながらこのまま行けば同じグループEの日本もチャンスがあるかも?なんて思ったりしました。



(2つ目のゴールをオランダが決めて喜ぶサポーター達)


最終的にはオランダが2点目を入れての勝利!!!おめでとう!


さて帰りのWits大学行きバス乗り場まではかなり距離があり、1キロ弱くらい歩いた気がします。他のパーク&ライドはどうなのでしょう?バス乗り場までそれほど歩くならパーク&ウォークも悪くないのかな、と思いました。Witsからはやはり渋滞、おまけに4時半から6時半のヨハネスブルグのラッシュ時も重なり、結局家に戻ったのは夜の6時...つまり8時間のサッカー観戦小旅行となりました。


ちなみに家に着いてから録画しておいた日本対カメルーンの試合をテレビで観戦。試合前にカメルーン人の友人から「今ブルームフォンテインに着いたけど、試合は多分カメルーンが3対0で勝つよ」というひやかしメールが来ていたので心配になっていたのですが...なんと1対0で日本の勝利!!本田選手のゴールを見た時は信じられなくて数秒テレビの前で立ち止まってしまいました。日本から来られたサポーターの皆さんも大喜びのことでしょう。いやー、良かったです!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年6月15日
« 前の記事「ついに開幕!キックオフまで残り数分!」へ
»次の記事「お疲れ様!バファナ・バファナ」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    ジンバブエのムガベ大統領が辞任 歓喜に沸く南アフリカのジンバブエ人
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集