海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ヨハネスブルグで日本食が恋しくなったら...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月12日

ヨハネスブルグで日本食が恋しくなったら...


メール プリント もっと見る

ヨハネスブルグで日本食が恋しくなったら...

新鮮なお肉やお野菜が手に入りレストランでも美味しい食事が楽しめるヨハネスブルグですが、やはり日本人なので日本食が恋しくなります。


そんなときは、以前にご紹介した韓国スーパー で日本食材を買ってきて家で料理をします。最近は地元の大手スーパーWoolworth(ウールワース)でも日本食材が増え、お醤油、お酢やお米はもちろんのことお豆腐(42ランドと高値ですが)や枝豆、お味噌なども手に入り大変便利になりました。


残念ながら最近は仕事が忙しくあまり凝った料理をしていません。以前は家でさつま揚げや餃子、カツ丼などの料理にチャレンジしていたのですが...。


そしてお寿司など本格的な日本食を食べたい場合に出かけるのがヨハネスブルグRivoniaにある日本食レストランJAPA です!


JAPA.JPG
(数年前に移動して新しくなった和食レストランJAPA)



新鮮なお豆腐はお店での手作りらしく、冷奴や揚げ出し豆腐がとっても美味。お昼の定食はお寿司のセットはもちろん鯖の味噌漬けや秋刀魚などもあり、日本の味が楽しめます。


南アではお寿司が人気なのですが、どうもアフリカナイズ(?)されたもの多く日本人の私にはお寿司と呼べないようなものが沢山売られています。お米が硬かったり、また柔らか過ぎたりすることもよくあります。


そんな中でJAPAではヨハネスブルグで日本レベルものが頂ける数少ない、というか唯一のレストランです。私のお勧めは握り寿司6貫と巻物のセット「握り寿司 竹」です。


Japa Lunch.JPG
(お昼のお寿司セット)


2011年版の南アフリカレストランガイドRossouw's(ルソーズ) では1つ星レーティングだったのがビックリしました。どう考えても2つ星の価値は絶対ありますよ!


ちなみにレストランガイドが酷評していた「レストランでかかっているBGM」は日本人としては懐かしく嬉しくなったりしますが...♪


いつか(ボーナスがでた日?)JAPA一押しのしゃぶしゃぶにも挑戦したいと思っています!


JAPA Express Sushi Bar
No 1, First Floor, Rivonia Village
9th Avenue, Rivonia Boulevard (Above Woolworths & Red Square)
Telephone: +27 11 807 3999

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年1月12日
« 前の記事「新年明けましておめでとうございます!」へ
»次の記事「南アフリカで風邪に効く強烈レシピ」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    年末年始旅行記3 ダチョウ天国とワイナリー
    年末年始旅行記2 象サファリとチチカマ国立公園
    年末年始旅行記1 カルー地方
    新年のご挨拶&年末年始の旅行記

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集