海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ヨハネスブルグ美容院情報

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 中川 沙和

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月25日

ヨハネスブルグ美容院情報


メール プリント もっと見る

ヨハネスブルグ美容院情報

海外に引っ越してもっとも困ることの一つは...語学でも文化の差でもなく、何といっても美容院です!ロンドンやニューヨークなどは日本人の美容師さんがいる美容院もありますが、もちろん南アはないです...。


南アフリカでは色々な人種の人が住んでいるので髪質ももちろん様々。黒人の友人たちはやはり「髪の毛を切るのは黒人の美容師さんじゃないとイヤ」とのこと。日本人がアジア人の美容師さんを好む気持ちも分かってくれます。


さて私はヨハネスブルグに引っ越してきたばかりの2009年秋に友人が通っている美容院に初挑戦しました。それも日本円で約4,000円する、南アでは割と高級な美容院です。


Beauty Salon.JPG
(サントンにある美容院)


友人が「この日本人の友人は髪型にうるさい」と予め脅し(?)をしてくれたせいか、美容師さんはやけに親切。なんと2時間(!)もかけて丁寧に髪の毛を切ってくれました。


しかし...その髪型は今までの人生の中で「最悪髪型ランキング」トップ3に入るほど酷い髪形だったのです。


まず、海外の美容院体験者によくある話ですが、髪型が「雛人形」。おまけに不思議なレイヤーが頭の上の方から始まり、ちょっとでも下を向くたびに髪の毛がばっさり顔にかかる!


悲しいことにこの美容院へ行った後3ヶ月間へアーバンド生活でした。まだそのころは仕事をしていなかったのが不幸中の幸いです。オフィスでヘアーバンドしている人がいたら怪しいですよね。

この恐ろしい経験後、「日本に帰国しないと髪の毛が切れないのかも」...と不安になってしまいました。


そんな時偶然中国系南アフリカ人の男性にゴルフ練習場で話す機会がありました。もしやと思い「中国系南ア人の美容師さんがいない?」と聞いたところ、わざわざその場で友人たちに電話で連絡をしてくれ、早速美容師さんを紹介してくれることになったのです。さすがチャイニーズ・ネットワーク!


さっそく訪れた美容師さんはヨハネスブルグ生まれの中国系南ア人のキャシーさん。自分の家の一部を改造して美容院を経営しています。


まさにホームメードの美容院で、なんとシャンプーはバスタブの前に膝を付き、頭を下げてしてもらいます!お洒落な美容院に慣れている日本人はびっくりするかもしれませんが、腕前は悪くなく、なんと85ランド(約1,000円)と破格のお値段です。


毎回同じクオリティーでないのが少々困りますが、ヨハネスの高級美容院で失敗するより絶対お勧めです♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2011年2月25日
« 前の記事「手作りマダガスカル料理」へ
»次の記事「南アでのお誕生日☆」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    ジンバブエのムガベ大統領が辞任 歓喜に沸く南アフリカのジンバブエ人
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    南半球でのバンクーバー冬季オリンピック
    南アフリカの不思議な英語 第1弾
    SAテニスオープン@ Montecasino
    年末年始旅行記4 カラハリ砂漠の砂丘と野生動物

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      中川 沙和
      生まれは東京。その後中東、欧州、米国、と世界を転々とする渡り人。ヨハネスブルグには2002年に出張で訪れて以来、その後10回ほどの訪問を経て2009年7月より在住。趣味はヨガ、テニス、フルート、読書、そして南アフリカではゴルフにも挑戦。最近は現地の食材を駆使した和食の作り方を試行錯誤中。専門は金融及び国際開発。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集