海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ネルソン・マンデラ元大統領が入院 心ないデマも飛び...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月11日

ネルソン・マンデラ元大統領が入院 心ないデマも飛び交う


メール プリント もっと見る

ネルソン・マンデラ元大統領が入院 心ないデマも飛び交う

Nelson Mandela Release Poster


反アパルトヘイト運動の中心として活躍したネルソン・マンデラ元大統領が9日(日)から入院している。昨年12月以降で4回目の入院だ。


ところがこの事態に乗じて、心ないデマが拡散する事件も発生している。


米国CNNのテレビ番組ピアース・モーガン・ライブ(Piers Morgan Live)などで有名なジャーナリストピアーズ・モーガン(Piers Morgan)氏の偽アカウントが「マンデラ氏死去」とツイートしたところ、全仏オープンで優勝したばかりで400万人以上のフォロワーを持つラファエル・ナダル(Rafael Nadal)がその情報をリツイートしてしまったのだ。


※アカウント停止のため現在では見られませんが「Breaking news: Nelson Mandela's spokesman has confirmed the tragic news that the former leader died earlier this afternoon in his sleep.」とのツイートがなされていました。


モーガン氏の偽アカウントによる心ないデマツイート。


モーガン氏は自身の公式アカウントで偽アカウントをフォローしないように呼びかけた。


ナダルは、「マンデラ氏死去」がデマだと気づいた後に、該当するツイートを削除。続いて、情報が間違っていたこと、また、マンデラ氏の無事を願う趣旨のツイートを投稿した。


マンデラ氏は現在94歳。7月18日に95回目の誕生日を迎える。回復を期待する声がある一方で、かなりの高齢であるマンデラ氏に対して「回復を期待している。だが、家族は彼を楽にしてあげるべきだ」との報道も南アでは見られる。


(参考)

http://mg.co.za/data/2013-06-10-nelson-mandela-death-rumours-on-twitter

http://www.timeslive.co.za/local/2013/06/09/it-s-time-to-let-him-go-1


photo by: Ixtla



Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年6月11日
« 前の記事「旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年6月版)」へ
»次の記事「必要?不要? 南アフリカのチップ事情(駐車場編)」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    気をつけよう!最近ヨハネスブルグで流行っている犯罪手口
    南アフリカは冬真っただ中

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集