海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 危篤のネルソン・マンデラ元大統領、95歳の誕生日を...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月17日

危篤のネルソン・マンデラ元大統領、95歳の誕生日を迎える


メール プリント もっと見る

危篤のネルソン・マンデラ元大統領、95歳の誕生日を迎える

著名人たちによるネルソン・マンデラ国際デーの呼びかけ


危篤が報じられているネルソン・マンデラ元大統領は明日、7月18日に95歳の誕生日を迎えます。


ところで、マンデラ氏の誕生日が2008年に「ネルソン・マンデラ国際デー 」として定められ、国際的に祝われているのをご存じでしょうか。


この日には、マンデラ氏が南アフリカの民主化実現のために投じた67年間にちなんで、67分間のボランティア活動を行うことが呼びかけられ、南アフリカ国内はもちろん、国際的にもさまざまな活動が行われます。「マンデラ氏のように、よりよい世界のための責任を担う一員として、一歩ずつ前に進んでいこう」という訳です。


昨年の同日、各メディアはネルソン・マンデラ国際デー関係の報道一色でした。すでに南アフリカ国内のメディアでは同日にちなんださまざまな活動が報道されています。明日にはさらに多くの活動が報告されることでしょう。


もちろん、7月18日の67分間だけという訳ではありません。「Make every day a Mandela day(毎日をマンデラ・デーに)」というスローガンは、マンデラ氏がアパルトヘイトと闘い続けたように、この日をきっかけとして、一人ひとりが日々行動し続けるよう呼びかけているのだと思います。


ネルソン・マンデラ氏と一緒に、何か1つ行動を起こそう

130717_mabiba01.jpg


マンデラ氏の体調はたいへん深刻で、生命維持装置が着けられたとの報道 もあります。


このような状況にもかかわらず、亡くなった場合の埋葬地を巡って親族間で争いが起こる など、マンデラ氏の心はなかなか休まらなさそうです。


私たちに直接できることはありませんが、偉大な英雄への敬意を示すために、そして、マンデラ氏が目指したよりよい社会の実現のために、何か1つ行動を起こしてみてはいかがでしょうか。


え、何をしたらいいのかわからない?


そんな方のために、ネルソン・マンデラ国際デーのホームページに「67のアクション・リスト 」が掲載されています。ぜひ参考にしてみてください。


photo by: Ixtla


参考情報

●名称

Nelson Mandela International Day


●ホームページ

http://www.mandeladay.com/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年7月17日
« 前の記事「やばっ、お土産買ってない......という時に超便利なO.R Tambo空港のショップOUT OF AF...」へ
»次の記事「テーブル・マウンテンのケーブルカー運行停止にご用心!」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集