海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ご当地メニューあり! 南アフリカのマクドナルド事情

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月 8日

ご当地メニューあり! 南アフリカのマクドナルド事情


メール プリント もっと見る

ご当地メニューあり! 南アフリカのマクドナルド事情

1308_mac05.jpg

めったにマックには行かない僕ですが、移動中になかなか手頃なお店が見つからず、南アフリカ生活2年目にして初マックを体験してきました。


南アフリカ限定(?)のメニューも見つけたので、さっそくレポートしたいと思います。


ブブゼラに迎えられて店内へ ご当地メニュー「南アフリカバーガー」を発見


1308_mac04.jpg

店内入口の等身大バナー。W杯を騒がせたブブゼラは健在


店内に入ってまず目についたのは、南アフリカ名物・ブブゼラを吹き鳴らす等身大のバナーです。どうやらマックは今「世界の味覚」(Taste of the world)」キャンペーンを行なっていて、その一環として、南アフリカバーガー(The South African Burger)をプロモーションしているようです。


1308_mac06.jpg

さくさく注文を受けるお姉さん


これは注文するしかない!ということで、セットメニューを注文しました。気になる値段は、南アフリカバーガー+フライドポテト+コーラで49.99ランド(=約500円)です。


ちなみにこの前シナボン(CINNABON)の記事 を書いた時に、ケンタッキー・フライドチキン(KFC)と値段を比べてみましたが、マックとKFCを比べるとやっぱりKFCの方がお得感がありますね。南アフリカではKFCの店舗数がマックの4倍を誇る のもわかる気がします。


日本と同じようにカウンターでオーダーすると、数分も待たない経たないうちに商品が提供されました。南アフリカといえどもさすがはマック、オペレーションは早いです。


ブルボス風味のハンバーガーは南ア人の心をとらえるか?


1308_mac01.jpg

箱入りで登場した南アフリカバーガー


この南アフリカバーガーの一番の特徴は、パティにブルボス(南アフリカの巨大なソーセージ)の風味がついている点でしょう。2枚のバンズの間には、この特製パティが2枚にチーズが2枚、そしてトマト、レタス、グリルしたタマネギなどが挟まっています。なかなかの高さがあります。


1308_mac03.jpg

満を持して、いざ実食!


大きく口を開けて、かぶりつきました。


肝心のお味は......確かに言われてみるとパティからはブルボスの風味がします。でも、炭火の上で焼いたブルボスの風味にはちょっと、いや、かなり遠いような気がします。


箱に「It's McDonald's ...but a bit South African」というメッセージが書かれていましたが、まさにその通りでマックはマック。僕は正直、道端で売っているブルボスロール(ブルボスを挟んだホットドッグ)の方が美味しいと思います(笑)


とはいえ、ビッグマックの価格が各国の経済力を測るために使われる ほど全世界に展開するマックが、アフリカでどんな感じなのか、気になる人もいますよね。


ヨハネスブルグでちょっと時間が空いたら、話のネタに一度行ってみてもいいのではないでしょうか。


お店の情報

●名称

McDonald's


●ホームページ

ttp://www.mcdonalds.co.za/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2013年8月 8日
« 前の記事「もしもアフリカでシナボンを食べたくなったら」へ
»次の記事「大好きな村の食堂 クロスロード・チキン・ブラーイ スローターズ&アライブ」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    雪降るヨハネスブルグ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集