海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった7...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月22日

【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった70年間だけ栄えた南部アフリカ初の王国(その1)


メール プリント もっと見る

【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった70年間だけ栄えた南部アフリカ初の王国(その1)

1308_mapungubwe21.jpg

南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナの3ヵ国を望む。展望台から撮影


南アフリカの世界遺産の1つ、マプングブエ(Mapungubwe)にいってきました! 2003年に世界遺産に認定されたマプングブエは、南部アフリカの歴史を語る上で欠かせない、かつて栄えた王国です。


ただ残念なことに、同じ南アフリカの世界遺産でも例えばロベン島やドラケンズバーグなど比べて知名度が低いためか、この記事を書いている時点で日本語のレポートはほとんど見当たりません。「歩き方」でもほとんど触れられていなくて、数行の説明が書かれているだけ......。


これではあまりに寂しい! そこで、ガイドさんの話を思い出しながら、僕にできる限り徹底的に紹介していきたいと思います。


マプングブエのここが凄い! 7つの一押しポイント

1308_mapungubwe19.jpg

丘の上で見つかったアフリカン・チェス。現代のアフリカでも楽しまれている


「いやでもさ、本当に行く価値がある場所なの?」。そう思っている人、いるんじゃないかと思います。そこで、まずはマプングブエの一押しポイントを挙げてみます。


1.南部アフリカ最古の王国だ


2.マプングブエはやがて、グレート・ジンバブエにつながった


3.30メートルの高さにある丘(岩山)の上に王族が住むために、女性たちが地上から土を運んだ


4.遺跡を発見したのはトレジャーハンターだ


5.展望台から、南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナの3ヵ国を一望できる


6.バオバブがたくさん見られる


7.国立公園内のロッジは新しくて快適。プールもある。サファリドライブもできる


でも、いいことばかり書くとちょっとウソっぽいので、悪いことも正直に書いてみます。


遠いです。ヨハネスブルグ(Johannesburg)からは車で7時間弱、飛行機でショートカットをするにしてもリンポポ州の州都ポロクワネ(Polokwane)までしか行けません。そして、ポロクワネから車で4時間弱かかります。


遺跡の見た目が地味です。中心となるのは王族が住んでいたマプングブエの丘ですが、見た目はただの大きな岩山です。グレート・ジンバブエのような壮大な建造物を想像すると、がっかりするんじゃないかなと思います。


もちろんこれが全てではなくて、別の面白さを見つける人もいると思うのですが、行こうかどうか迷っている人の参考になれば幸いです。


要注意! 洪水で橋が崩壊しています 必ず電話で現状を確認してください

さて、マプングブエに行くにあたって、必ず注意して欲しいことが1つあります。それは、交通アクセスです。


リンポポ州では今年の1月に「南アの洪水で飼育園からワニ1万5千匹が脱走し川がワニだらけに 」という事件がありました。日本でも結構報道されたみたいで、僕も両親から「ワニ大丈夫?」と連絡をもらいました。


実はマプングブエ周辺もこの洪水の被害を受けました。その結果なんと、N1→R572のムシナ(Musina)を通るルートにある橋が流されてしまったのです。そして、この橋は2013年8月の時点では復旧していません。


いつ復旧するか国立公園の人に聞いてみたのですが「Eish! Our government!!(あー、うちの政府はもう!)」ということで、わからないそうです。ですので、このルート以外で行くことになります。


1308_mapungubwe20.jpg

リンポポ州北部はバオバブの宝庫。道路脇にもバオバブが立ち並ぶ


迂回ルートのオススメは、R521を使って、R572の反対側から回りこむルートです。僕は今回マカド(Makhado)を拠点にして、行きはN1→一瞬R572→ベネチア鉱山ロード→R572、帰りはR572→R521→R523→N1という道をそれぞれ使ったのですが、後者は料金所も通らないので割安な上に、時間的にも早かったです。また、ヨハネスブルグなどもっと南から来る場合などはポロクワネからR521を使うのがいいみたいです。


ちなみにマプングブエ国立公園に電話をすると、「N1→R572で大丈夫。橋の直前にある農場の中を通って来られるよ」と言われるかもしれません。ですが、これはやめておきましょう。僕は前回行った時にこの言葉を信じてみたのですが、農場の関係者が旅行者による通りぬけをよく思っていないらしく、車で見回りをしている白人の農夫2人+犬1匹に追い返されました。


さて、今回はここまでです。次回はマプングブエ遺産ツアーの話をしたいと思います!


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年8月22日
« 前の記事「アフリカン・クラフト・マーケットの営業休止について」へ
»次の記事「【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった70年間だけ栄えた南部アフリカ初の王国(その2)」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    雪降るヨハネスブルグ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集