海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ヨハネスブルグ特派員流・南アフリカ行き格安航空券の...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月 1日

ヨハネスブルグ特派員流・南アフリカ行き格安航空券の探し方


メール プリント もっと見る

ヨハネスブルグ特派員流・南アフリカ行き格安航空券の探し方

1309_ticket05.jpg

冬が終わりに近づき、春が近づいてきました。これから南アフリカはどんどん過ごしやすくなります。年末年始をあたたかい南アフリカで過ごす......なんて計画を立ててみるのもいいかもしれません。


ところで、南アフリカ行きの航空券を格安で手に入れるにはどうすればいいのでしょうか。アフリカ便は情報が少ないので、いざ行ってみよう!と決めた後に悩む人もいるんじゃないかと思います。また、旅行代理店の中には、アフリカ便の情報をあまり持っていないところもあるでしょう。


そこで今回はローマ特派員・阿部さん からのリクエストにもお応えして(ありがとうございます!)、僕なりの南アフリカ行き航空券の探し方について書いてみたいと思います。


南アフリカ行きは航空会社による正規割引運賃で決まり!

僕の周りにいる、個人で航空券を手配している人の多くは、航空会社のホームページからPEX(ペックス)という航空会社の正規割引運賃を購入している人が多いみたいです。


南アフリカ便に関しては、アジアや北米、ヨーロッパ便のような旅行代理店が取り扱う格安航空券を見かけません。それなら航空会社に直接申し込んだ方が早いよね、ということなんだと思います。


日本発南アフリカ行き航空券 オススメの航空会社は?

ある程度の快適さはもちろん価格を重視した時に、選択肢として残ったのは次の航空会社です(50音順)。日系航空会社は僕の予算を超えてしまうことが多いので、残念ながら選択肢からは外しました。


・エミレーツ航空

・エティハド航空

・カタール航空

・キャセイパシフィック航空

・シンガポール航空

・南アフリカ航空


この中で実際に使ったことがあるのは、シンガポール航空とキャセイパシフィック航空です。どちらも快適なフライトでした。時間的には、どの航空会社を使っても24時間以内には収めることができると思います。


個人的には、ちょっと長めに乗継時間を取ってアジアの都市で一回街に出るのが好きです。屋台で麺をすすりながら「出汁文化っていいなぁ」と、アジアの食文化のよさを噛み締めます。


価格比較サイト「スカイスキャナー」を使って格安航空券を簡単に比較

ところで、これだけ航空会社の候補がある中で、1つずつホームページで調べるのは結構な手間がかかります。


そこで、活用したいのが価格比較サイトです。色々なサイトがある中で、前回使ってみたスカイスキャナー がなかなかよかったので、参考までに紹介したいと思います。


●スカイスキャナー

http://www.skyscanner.jp/
日本語にも対応しているので迷うことはないと思うのですが、簡単に解説してみます。


1309_ticket01.jpg


まず、発着地や日程などの情報を記入して「検索」をクリックしましょう。今回は、東京(羽田 or 成田)−ヨハネスブルグの往復便を検索してみます。日程は2013年9月の適当な日を選択しました。


1309_ticket02.jpg


すると、最安料金が一番上に表示されます。カタール航空が15万円ちょっとで一番安いみたいです。


また、左側のチェックボックスで乗り継ぎの回数や航空会社など、条件を設定できます。航空会社の選択機能は、マイルを貯めている人にはありがたいですね。


1309_ticket03.jpg


「次へ」をクリックすると詳細が表示されますので、予約する場合は「予約」をクリックしてください。


1309_ticket04.jpg


カタール航空の公式ページに飛びました。必要事項を記入して、支払いを済ませれば購入完了です!


達人のみなさま、もっといい方法があればぜひ教えてください

ということで、僕なりの南アフリカ行き格安航空券の探し方を紹介してきましたが、いかがでしたか?


スカイスキャナー を使うかどうかはともかく、南アフリカ行きの往復航空券が15万円台というのは、「アフリカ」から連想するイメージほど高くなかったのではないでしょうか。


ただ、この方法が格安航空券を探すベストな方法なのかどうか、正直言って100%自信がある訳ではありません。「もっといい方法を知ってるよ!」という達人のみなさま、もっといい方法があればぜひコメント欄やTwitter などで教えてください。


それでは、いい旅を!


photo by: thomas_sly


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2013年9月 1日
« 前の記事「旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年8月版/ニセ警官対策ほか)」へ
»次の記事「Google翻訳がズールー語に対応!」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集