海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 南アフリカの東大で人類の歴史を学ぶ!

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月27日

南アフリカの東大で人類の歴史を学ぶ!


メール プリント もっと見る

南アフリカの東大で人類の歴史を学ぶ!

ウィットウォーターズランド大学(Witwatersrand University)に行ってきました。ウィッツ(Wits)の愛称で親しまれるこの大学は、世界大学ランキングにも毎年ランクイン(※)する南アフリカの名門大学の1つです。


※2013年のQS世界大学ランキングでは313位。 同ランキングの400位までにランクインしたアフリカの大学は4校のみ。


僕が今回ウィッツに足を運んだのは、敷地内にある博物館「オリジン・センター(Origin Center)」を見学したかったから。2006年にターボ・ムベキ大統領(当時)によって設立されたこの博物館のウリは、人類の起源や歴史、また、ウィッツの研究チームによるロックアート(壁画)のコレクションなどをたっぷり見られることです。


こじんまりとしていますが、確かに興味深い展示がたくさんありました。1時間半くらいの滞在の中で僕が「面白いな」と思ったものをいくつか紹介したいと思います。


1310_origincenter01.jpg

地層からの出土品を各地域別にまとめたもの。写真一番奥がアフリカ、手前が北米


1310_origincenter02.jpg

エチオピアで発見されたルーシーの復元模型


1310_origincenter03.jpg

サン族が重用する動物イランド。実物大


1310_origincenter04.jpg

サン族の歴史を表現した11枚のタペストリー


1310_origincenter06.jpg

さすが大学内の博物館。ミュージアムショップにはアフリカ関係の書籍が充実


僕がこの中で特に気に入ったのは、サン族の歴史を表現した11枚のタペストリーです。このタペストリーはただの手工芸品というだけではなく、うち3枚は過去のサン族の生活を、5枚はサン族に影響を与えた過去2000年間の事件を、残りの3枚はサン族の現代における懸念をそれぞれ表現したもの。図柄の意味を考えながらじーっと眺めていたら、ついつい長居しちゃいました。


入場料はオーディオガイドの貸出料込で大人60.00ランド。オーディオガイドは英語、ズールー語、ソト語、アフリカーンス語、フランス語、ドイツ語の6ヵ国語対応です。残念ながら日本語はありませんが、展示物を眺めているだけでも十分楽しめるんじゃないかと思います。


ウィッツのキャンパス内を歩いているとアジア人ということではちょっと目立ちますが、部外者の侵入を厳しく監視しているような雰囲気は感じませんでした。見学後に時間があればキャンパス内をぶらりと歩いて、南アフリカの大学の空気を感じるのもいいかもしれません。

参考情報

●名称

Origin Centre


●住所

Origins Centre
Cnr Yale & Enoch Sontonga
Wits University
Braamfontein


●電話

011-717-4700


●ホームページ

http://www.origins.org.za/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪

最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています! 下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。 ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2013年10月27日
« 前の記事「ピンクのカフェ 4th Avenue Coffee Roasters」へ
»次の記事「旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年11月版/南アフリカの警察機構を知る)」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集