海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 真冬の音楽祭 Fête de la musique

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月11日

真冬の音楽祭 Fête de la musique


メール プリント もっと見る

真冬の音楽祭 Fête de la musique

1407_melville03.jpg


ヨハネスブルグ南部のメルビル(Melville)地区。レストランやカフェバーが並ぶセブンスストリート(7th Street)に歩行者天国が突然表れました。いったい何が起こっているのでしょうか?


実はこれは、フランス発のFête de la musiqueという音楽イベントのために設けられた1日限定で設けられたもの。「夏至の日の音楽祭」と呼ばれるこのイベントは1982年に始まり、今では世界110ヵ国340都市で行われています。そんなイベントが、ここヨハネスブルグでも行われているんです。


La Fête de la musique は1982年以来、6月21日の夜から翌日の朝にかけて開催されているフランス発の音楽のお祭りです。フランスでは毎年この期間に各地方都市で様々な音楽イベントが開かれています。1981年の総選挙の後、当時の文化相であったジャック・ラングがこの音楽の祭典の実施を決めました。その3年後の1985年にはヨーロッパ全土に広がります。それから30年も立たないうちに、世界中110カ国、340都市で行われるようになり、フランス発の大成功を収めたイベントのひとつに成長します。

(中略)

その夜は、多くの施設が人々を迎えるのためにいつもより長く開いており、大都市の多くの通りは車を通行止めにして、歩行者天国になります。見物客はぶらぶら歩きながら、あちこちで繰り広げられる演奏をはしごして回ります。

via: Brasserie L'obabon


治安があまりよくない ため、普段は「街歩き」がなかなかできない南アフリカ。僕が行った午後の時間帯はあいにくの曇り空でしたが、背中に子どもを背負って久しぶりに街を歩く時間はとても楽しいものでした。


1407_melville01.jpg


いつもは駐車場代わりの路肩はテラス席に代わり、


1407_melville02.jpg


別の店先では可愛らしいクッキーが売られていました。


1407_melville04.jpg


音楽はアフリカらしいジャンベの演奏や、


1407_melville06.jpg


ズールー族の伝統的な歌と踊りに、足を止めて大盛り上がり!


1407_melville07.jpg


おーい、前が見えないよー。


ところで写真に写っている人たちの格好を見て、何か気づきませんか? そう、南半球に位置する南アフリカは冬まっただ中! ということで6月21日にはこだわらず、このイベントは6月28日に行われたのでした。




関連記事

発祥国・フランスの様子を特派員の方がアップしてくれています。


●【6月の行事】 フランス中が音楽であふれる"音楽の祭日" 「Fête de la Musique」(リヨン特派員)

https://tokuhain.arukikata.co.jp/lyon/2014/06/_fete_de_la_musique.html


イベントの情報

●名称

Fête de la musique Johannesburg (Melville)


●住所

7th Street, Melville, Johannesburg


●電話

不明


●ホームページ

https://www.facebook.com/fetedelamusiquejhb/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2014年7月11日
« 前の記事「イエローカード不所持で強制退去処分に?/旅行者のための南アフリカ治安情報(2014年7月版)」へ
»次の記事「【世界遺産】ヴィクトリアの滝 黄熱病の予防接種は必要なのか?」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    トイレで◯◯を発見
    世界遺産でJAZZ! ジャズ・イン・ザ・クレイドル
    地図やガイドブックを信じてはいけない 南アフリカの道に潜むワナ
    ネルソン・マンデラ国際デーの南アフリカ 家の引渡しや施設の訪問、サプライズの誕生日パーティーも
    テーブル・マウンテンのケーブルカー運行停止にご用心!
    危篤のネルソン・マンデラ元大統領、95歳の誕生日を迎える
    やばっ、お土産買ってない......という時に超便利なO.R Tambo空港のショップOUT OF AFRICA
    ビール好き必見! 南アフリカのビールがまるごとわかる「ビール博物館」にいってみた
    リンポポ州の穴場的ゲストハウス「マディ・ア・ターバ」でベンダ族の文化に触れる

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集