海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ここは本当にヨハネスブルグ? ナオミ・キャンベルも...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月23日

ここは本当にヨハネスブルグ? ナオミ・キャンベルも泊まった高台のブティックホテル


メール プリント もっと見る

ここは本当にヨハネスブルグ? ナオミ・キャンベルも泊まった高台のブティックホテル

ここがヨハネスブルグだと言っても、ほとんどの人は信じてくれないでしょうね。


「素敵なホテルに泊まりたい」というゲストのために、ヨハネスブルグ(Johannesburg)のホートン・エステート(Houghton Estate)地区にあるブティックホテルThe Munro Boutique Hotel を予約しました。


個人宅として使われていた邸宅を改築したこのホテルは、客室がたったの5つしかありません。ゲストを案内した足で部屋を見学したり、テラスでくつろがせてもらったのですが、とにかく圧倒されっぱなしでした。


まずはお部屋から。


1408_munro03.jpg

ベッドはキングサイズ。床暖房です。


寝室左手のドアの向こうにはダイニングルームが。


1408_munro01.jpg

こちらはバスルーム。


1408_munro02.jpg

バスタブはジャグジー仕様。窓を開けるとヨハネスブルグの街並みが目の前に広がります。


続いて、テラスに出てみましょう。


1408_munro05.jpg

プールで泳ぎながら、ヨハネスブルグの街を一望できます。真正面、遠くに見えるのがサントン(Sandton)地区です。


1408_munro08.jpg

夜景だってこの通り。


1408_munro07.jpg

日が沈んだ後は、室内でゆっくり過ごすのがいいですね。


こんな素敵なホテルにどんな人が泊まるのかと聞いてみたところ、過去にはトップモデルのナオミ・キャンベルが1週間ほど休暇で滞在したことがあるんだそう。ここは閑静な高級住宅街の中の一軒家、世間の喧騒から離れてさぞかしゆっくりと過ごしたことでしょう。


ジャカランダの季節 はテラスから見える景色が本当に素敵だよ。お茶を飲みに来たら?」。オーナーの言葉を真に受けて、本当に再訪してみようか、どうしようか考え中です。


施設の情報

●名称

The Munro Boutique Hotel


●住所

63 St Patrick Road

Houghton Estate

Johannesburg


●電話

011-487-1420


●ホームページ

http://www.themunrohotel.com/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2014年8月23日
« 前の記事「ヨハネスブルグでライオンに遭遇」へ
»次の記事「すごいプレイジムがあるレストラン Bambanani」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年8月版/ニセ警官対策ほか)
    【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった70年間だけ栄えた南部アフリカ初の王国(その3)
    世界の人の「ふつうのくらし」をインタビュー!
    【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった70年間だけ栄えた南部アフリカ初の王国(その2)
    【世界遺産】マプングブエの丘・徹底ガイド たった70年間だけ栄えた南部アフリカ初の王国(その1)
    アフリカン・クラフト・マーケットの営業休止について
    夏のヨハネスブルグで犯罪よりも怖いもの
    モノをあげる援助の賛否を考える TOMSのチャリティシューズを例に
    大好きな村の食堂 クロスロード・チキン・ブラーイ スローターズ&アライブ
    ご当地メニューあり! 南アフリカのマクドナルド事情
    もしもアフリカでシナボンを食べたくなったら

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集