海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > お、いいかも? フランス語が飛び交うヨハネスブルグ...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月15日

お、いいかも? フランス語が飛び交うヨハネスブルグのパティスリー Patisserie de Paris


メール プリント もっと見る

お、いいかも? フランス語が飛び交うヨハネスブルグのパティスリー Patisserie de Paris

パティスリーの店先でフランス語が飛び交っていると、つい期待しちゃいませんか。


僕が普段生活しているリンポポ州マカド(Makhado)では、スーパーマーケットを除いてパンを買える場所がありません。仕方がないので食べごたえのあるパン、例えばカンパーニュを食べたい時は、粉から気長に手づくりしています。それはそれで楽しいのですが、たまにはプロの手仕事を味わいたいもの。そこで、ヨハネスブルグで時間がある時には、美味しいパン屋さん探しをしています。


いくつか行ったお店の中から、「お、いいかも?」と思った一軒を紹介したいと思います。


1409_paris03.jpg


お店の名前はPatisserie de Paris です。場所はブレアゴウリー(Blairgowrie)地区のガソリンスタンドの裏手。狙って行かないとまず通らない場所です。


テラス席を横切ると、フランス語が聞こえてきました。期待が膨らみます。



1409_paris02.jpg


可愛らしいピンクで統一された店内。



1409_paris01.jpg


お店のイチオシはヨハネスブルグでナンバーワンに輝いたバケット とサワードウ・ブレッドです。土曜日の閉店30分前だったので、売り切れも目立ちますね。



1409_paris05.jpg


パティスリーなのでもちろん菓子類も充実。ショーケースにはケーキもありました。



1409_paris04.jpg


ちょっと小腹が空いていたので、クロワッサンとカプチーノをオーダー。クロワッサンは合格点。でも、ヨハネスブルグのナンバーワンではないかなぁ。


家に帰ってから調べてみたら、オーナーはフランスで修行を積んだ南アフリカ人とのこと。以下、ホームページより抜粋したお店のプロフィールです。


オーナーはテレビのプロデューサーとして30年以上のキャリアを積んだ後に、退職して渡仏。ニース(Nice)とリヨン(Lyon)のレストラン、ベジエ(Beziers)のショコラティエ&パティスリーなどで修行。フランスのル・コルドン・ブルーなど料理学校でも学ぶ。南アフリカに帰国し、2012年にブライアンストン・オーガニック・マーケット(Bryanston Organic Market) でサワードウブレッドを販売開始。顧客のリクエストに応えて、2013年7月14日(バスティーユ・デイ)にPatisserie de Parisをオープン。


次回はバケットとサワードウを試してみたいと思います。


お店の情報

●名称

Patisserie de Paris


●住所

9 Mackay Avenue

Blairgowrie (off Conrad Drive 100m from the Engen Garage)


●電話

011-326-0913


●ホームページ

http://www.patisseriedeparis.co.za/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年9月15日
« 前の記事「南アフリカのエボラ出血熱対策(2014年9月版)」へ
»次の記事「子連れで南アフリカを訪れる方へ 出生証明書、宣誓供述書の提出義務が延期になりました/旅行者のための南アフ...」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    世界最大のバオバブに大興奮 樹齢はなんと6000年!
    ユザワヤもビックリ! どんな生地でも揃うヨハネスブルグのオリエンタルプラザ
    ヨハネスブルグでイタリアマンマの味を満喫!
    混戦のサッカー2014年W杯アフリカ予選 南アフリカはブラジルへの夢をつなげるか?
    週末ショッピングの新定番 ノーウッドに日曜マーケットがオープン!
    Google翻訳がズールー語に対応!
    ヨハネスブルグ特派員流・南アフリカ行き格安航空券の探し方

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集