海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 圧倒的に美味しいパンに惚れた! シェフはオーストリ...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月19日

圧倒的に美味しいパンに惚れた! シェフはオーストリア出身 港町のベーカリー Ile de pain


メール プリント もっと見る

圧倒的に美味しいパンに惚れた! シェフはオーストリア出身 港町のベーカリー Ile de pain

南アフリカで一番美味しいベーカリーはどこ?と聞かれたら、僕はここを推したいと思います。


その名は、イル・ド・パン(Ile de pain) 。ガーデンルート上の港町ナイズナ(Knysna)にあるお店です。


1410_pain04.jpg

たかがパン屋さんとあなどってはいけません。南アフリカの人気旅行雑誌Gatawayは「ナイズナでイル・ド・パンに行かないのは、フランス旅行中にエッフェル塔に行かないようなものだ」と言い切っています。それほど評判が高いのです。


参考:The art of serious bread making: Knysna's Ile de Pain


1410_pain07.jpg

ほら見てください。開店から1時間も経たないうちに、お店の外には行列ができています。僕が訪問したのは、牡蠣祭り(Knysna Oyster Festival)の翌週という、観光的にはローシーズンにあたる時期です。クリスマス休暇や牡蠣祭りなど、ハイシーズンにはどうなっちゃうんでしょう。


気軽にテイクアウトもできますが、せっかくの機会なので着席して朝食をいただきました。


1410_pain10.jpg

こちらはスモークサーモンとスクランブルエッグのクロワッサン。


1410_pain11.jpg

続いてブリオッシュのフレンチトースト。子ども(10ヵ月)がバクバク食べていました。左上の小鉢に入っているのは、自家製のベリーコンポートです。


1410_pain09.jpg

ライ麦を混ぜ込んだパンの上にポーチドエッグ、ベーコン、マッシュルームなどのソースがかかったもの。見栄えはしませんが、これ美味しかったです。


こんな感じの一品料理の他に、カゴに山盛りで提供されるパンの盛り合わせもオーダーしました。食べきれなかったらドライブ中のおやつにと思っていたのですが、ほとんど食べきってしまったような記憶が......。


1410_pain02.jpg

ベーカリーですので、持ち帰りも充実しています。注文は対面方式。笑顔が素敵なスタッフたちに欲しいものを伝えてください。コーヒーなどの飲み物もテイクアウトできます。


1410_pain03.jpg

自家製クッキーやジャム類の取り扱いも多数。お土産にいかがでしょうか。


それにしてもあまりに美味しいパンの数々。一体どんな人がシェフなのかと調べてみたところ、どうやら世界的に有名な方だったようです。


オーストリアに生まれたマーカス・ファービンガー(Markus Farbinger)氏はザルツブルグ(Salzburg)で経済開発を学んだ後に、料理の道へ。母国オーストリアを含む欧州で修行とシェフとしての経験を積んだ後に、米国ニューヨークのLe Cirque にて製菓部門シェフに就任。また、世界的なレストラン専門学校Culinary Institute of America の製菓・製パン部門長を務めた。

参考:http://www.chef-opedia.com/Markus_Farbinger/profile


もう一回行きたいなぁ。


お店の情報

●名称

Ile de pain


●住所

#10 The Boatshed, Thesen Harbour Town, Knysna, 6571


●電話

044-302-5707


●ホームページ

http://www.iledepain.co.za/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年10月19日
« 前の記事「【世界遺産】ザンベジ川で国境越え ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビアの交差点を通過/ヴィクトリアの...」へ
»次の記事「テーブル・マウンテンの頂上へ 眼下に広がるケープタウン 遠くにはロベン島も」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    南アフリカの東大で人類の歴史を学ぶ!
    ピンクのカフェ 4th Avenue Coffee Roasters
    俺達がコーヒーで世界を変える! 魂のカフェ・Motherland
    口コミ情報 ローズバンクのルーフトップ・マーケットが11月に復活?
    トルコ・フェスティバルで本場の料理に大興奮!
    ヨハネスブルグのクリエイター行きつけ?の電源カフェ WARM & GLAD
    2013年度前半によく読まれた記事ベスト10!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集