海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 【世界遺産】15分175米ドル ヘリコプター遊覧に...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月 9日

【世界遺産】15分175米ドル ヘリコプター遊覧にその価値はあるのか/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)


メール プリント もっと見る

【世界遺産】15分175米ドル ヘリコプター遊覧にその価値はあるのか/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)

ヘリコプター遊覧に2万円弱の投資をするか、しないか。


もしも悩んだら、思い切って投資してしまいましょう。この15分間には、それだけの価値があります。巨大なヴィクトリアの滝の全景を見ることができるのは、唯一空の上からなんですから。


1410_mosi_03_03.jpg

ロイヤル・リビングストンから発着場までは車で移動。到着したら、まずは同意書を読んで1人ずつ署名をします。


1410_mosi_03_02.jpg

目指すは正面に見えるヴィクトリアの滝。激しい水しぶきが雲をつくっています。


1410_mosi_03_01.jpg

赤いラインが今回の航路です。


1410_mosi_03_04.jpg

係の人から注意事項の説明を受けます。耳を守るサイレンサーにはマイクがついていて、飛行中はパイロットと直接会話ができるとのこと。


1410_mosi_03_05.jpg

大きなバオバブに見守られて、空の旅に出発です!


1410_mosi_03_07.jpg

僕たちのグループは大人4人と乳児が1人。前に大人が1人乗って、残りは後ろの座席に並んで座ります。


1410_mosi_03_06.jpg

雄大なザンベジ川。ヴィクトリアの滝は右手前側です。


1410_mosi_03_08.jpg

ぐるりと旋回して滝の上空へ。昨日は橋を渡ってから眺めた滝にかかる虹が、今日は真下に見えます。左上に小さく写っているのは、ザンビアとジンバブエの国境越えを待つ車たち。


1410_mosi_03_09.jpg

滝というよりも地割れのよう。


1410_mosi_03_10.jpg

上空から眺めてもこの大きさ。近くまで歩いて眺めた ことが信じられなくなります。


1410_mosi_03_11.jpg


象の小ささと比べてみると、滝の大きさがよくわかります。


興奮しているうちにあっという間に遊覧は終了。高度を下げて、バオバブが迎えるヘリポートに着陸です。


着陸時にはまだヘリコプターの羽がかなりのスピードで回っていてその風圧を音にちょっとビックリしますが、係の人の誘導に従って慌てずに降りましょう。


ヘリコプターを降りてメインの建物に戻ると、次のグループが続々登場。この日僕たちは朝一番だったので出発前にゆっくりと写真を撮ったりする余裕がありましたが、2番目以降だともう少し急かされるのかも。もしも早起きが苦じゃなければ、朝一番はオススメです。


関連情報(ヘリコプター遊覧)

●名称

United Air Charter


●住所

記載なし


●電話

+260-21-3-323095(ザンビア)


●ホームページ

http://www.uaczam.com/


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年10月 9日
« 前の記事「【世界遺産】ゴゴゴゴゴゴゴゴ...... ずぶ濡れ対策、絶景、虹/ヴィクトリアの滝(ザンビア側)」へ
»次の記事「【世界遺産】ザンベジ川で国境越え ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビアの交差点を通過/ヴィクトリアの...」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    ジンバブエのムガベ大統領が辞任 歓喜に沸く南アフリカのジンバブエ人
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    南アフリカの東大で人類の歴史を学ぶ!
    ピンクのカフェ 4th Avenue Coffee Roasters
    俺達がコーヒーで世界を変える! 魂のカフェ・Motherland
    口コミ情報 ローズバンクのルーフトップ・マーケットが11月に復活?
    トルコ・フェスティバルで本場の料理に大興奮!
    ヨハネスブルグのクリエイター行きつけ?の電源カフェ WARM & GLAD
    2013年度前半によく読まれた記事ベスト10!

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集