海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ガーデンルート沿いの南アフリカ版「道の駅」 Tim...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月20日

ガーデンルート沿いの南アフリカ版「道の駅」 Timberlake Village


メール プリント もっと見る

ガーデンルート沿いの南アフリカ版「道の駅」 Timberlake Village

ヨハネスブルグからケープタウンまでは飛行機で約2時間ほど。ひとっ飛びしてしまうのもいいのですが、時間と目的に応じては手前で降りてガーデンルート をドライブするのも楽しいものです。


ということで、今回はジョージ(George)まで飛んで、ナイズナ(Knysna)に寄り道をしてからケープタウンへと向かうというルートを選びました。


ナイズナはジョージから見ると東に位置しています。空港で車をピックアップしてガーデンルートを東へ走ること30分ほどでお目当てのTimberlake Village が見えてきました。


1412_timberlake02.jpg


ここTimberlake Village は、広々とした敷地の中に、食品や雑貨などのショップやレストランが集まっている小さな「村」です。食品や雑貨は地元産にこだわっている......と聞くとなんだか「道の駅」が思い出されます。


1412_timberlake01.jpg


でも、それだけではありません。ショップエリアの裏には広大な山が広がっていて、木と木を渡り歩くアスレチックやマウンテンバイクも楽しめちゃうんです。


●アスレチックについてはこちら:ACROBRANCH WILDWOODS TREE ADVENTURES

http://timberlakeorganic.co.za/play/wildwoods-tree-adventures/


残念ながら時間の関係でアスレチックには挑戦できなかったのですが、いくつかショップを回って、レストランで素敵な朝ごはんをいただきました。実際にどんなお店が入っているのか、ちょっとだけ写真で紹介します。


1412_timberlake04.jpg


こちらは生牡蠣専門店のOYSTER SHACK。ガーデンルート沿産の天然物を提供してくれます。残念ながらこの日は朝早すぎたためか、まだ営業しておらず外観のみ。


1412_timberlake07.jpg


MCKINLEY CHOCOLATE SHOP はチョコレートを中心としたスイーツ専門店です。チョコレートの他には、トフィーやヌガー、コンフィチュール、そしてアイスクリームなども販売しています。


1412_timberlake06.jpg


子どものためのアクティビティが充実しているだけあって、もちろんプレイエリアも完備。大人にとっては楽しいドライブも、子どもにとっては時として退屈なもの。ここでひと休みして体を伸ばす時間を取れるとよさそうです。


1412_zucchini05.jpg


そしてお待ちかね、この可愛らしい建物が僕たちが朝ごはんを頂いたレストランZucchini です。このレストランはなかなか素敵なお店だったので、今回の記事はここまでにして、次回より詳しく紹介したいと思います。


施設の情報

●名称

Timberlake Village


●住所

N2 halfway btw Wilderness and Sedgefield on the Garden Route


●電話

お店によって異なります。


●ホームページ

http://timberlakeorganic.co.za/

Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年12月20日
« 前の記事「乗り合いタクシーとヒルブロウ地区について 公立病院の外傷外科見学の経験から/旅行者のための南アフリカ治安...」へ
»次の記事「暖炉が素敵なガーデンルートの田舎風レストラン Zucchini」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヨハネスブルグで男子厨房に入る
    ヨハネスブルグでのクリスマス難民化にご用心!
    ヨハネスブルグで最高の朝食を食べる! Nice on 4th
    今、マンデラ氏の自宅前は 故郷クヌでの埋葬翌日の様子
    マンデラ氏に最後の別れ 政府庁舎で遺体を公開
    マンデラ氏が死去 その数時間後、深夜の自宅前からの報告

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集