海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 2014年度によく読まれた記事ベスト10!

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月31日

2014年度によく読まれた記事ベスト10!


メール プリント もっと見る

2014年度によく読まれた記事ベスト10!


早いもので明日から4月ですね。進級、進学、あるいは就職など新しい環境での日々が始まる人も多いんじゃないかと思います。


僕は今年も変わらず南アフリカに滞在する予定ですが、せっかくの節目ということで、2014年度にアクセスが多かった記事10本をランキング形式で発表したいと思います。


2014年度に書いた記事は全部で65本。さて、どの記事がよく読まれたのでしょうか。各記事に対するコメントもつけましたので、あわせてお楽しみください。

10位


ヴィクトリアの滝訪問時に子ども(当時0歳9ヵ月)が黄熱病の予防接種を免除された経験から、黄熱病の予防接種に関する例外規定について書いた記事が10位にランクインです。



なお、その後ザンビアは南アフリカ共和国政府が指定する黄熱病感染国のリストから外れましたので、現在はザンビア訪問にあたって黄熱病の予防接種をする必要はないと思われます(念のため事前にご自身で確認してください)。



9位


2013年8月に書いた記事が今でも根強く読まれています。貧困者に対する支援はどうあるべきなのでしょうか。僕も正解を持っている訳ではありませんが、記事がこの問題を考えるきっかけになったとしたら幸いです。



8位


ヨハネスブルグの最高級ブティックホテルThe Munro Boutique Hotelについての記事です。ここ、本当に凄いですよ。貸し切りも行えるようですので、一度でいいから豪華なパーティーをしてみたい!という人は問い合わせてみるといいかもしれません。



7位


つい先日書いた記事ながら7位にランクインしたのがこちらの記事。そういえば、特派員3年目にしてケープタウンの治安情報を書いたのはこれが初めてですね。



6位


出産のために南極からはるばるハーマナス周辺にやってくるクジラたち。ビックリするくらい近くで見ることができて、ちょうど日本から遊びに来ていた父も感動していました。



5位


クジラに続いて、ライオンの記事が5位にランクイン。あ、蹄(ひづめ)と革がついた牛の足を食べるライオンの写真が登場しますので、このような写真が苦手な方は閲覧を控えてくださいね。



4位


今やすっかり落ち着いた感のあるエボラ出血熱ですが、この記事を書いた当時は感染する確率が低いと思われる村の人たちまでもが「エボラ大丈夫か?」と心配していたことを思い出します。


なお、南アでの発症例は今のところ確認されていません。


3位


さて、いよいよベスト3です!


外務省「海外安全情報ホームページ」更新を受けて、特に気になった情報をピックアップした治安情報が第3位にランクインしました。



2位


2014年5月の改正入管法施行を受けて、18歳未満の子どもは出入国時に新たな書類を提出する必要があるなど、手続きに大きな変更が生じたことについての記事です。


この内容が発表された当時は、有効とされる書類の書式などが明確ではなく、子を持つ親としてやきもきしました。



なお、この子ども関係の手続きは後日ギガバ(Gibaga)内務大臣が「2015年6月1日以降に施行を延期する」旨を議会で発表しています。



1位


さて、栄えある第1位に輝いたのは「旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年6月版)」です。このブログを訪問してくれた約6人に1人の方に、この記事を読んでいただきました。ありがとうございました。


治安は常に変化していますので、最新の情報が入ったらできるだけ記事にするようにしています。ランキング入りした記事を含めて治安に関しては複数の記事を書いていますので、他の記事にもぜひ目を通していただきつつ、外務省「海外安全ホームページ」在南アフリカ共和国日本大使館 などによる公式情報をしっかりと押さえていただけるといいのかなと思います。



ベスト10入りは逃したけど......特派員のオススメ記事3選


実はランキング外にも、個人的に思い入れのある記事がたくさんあるんです。そこで、ぜひ読んで欲しい記事を3つ選んでみました。


まずはガーデンルート上の港町ナイズナ(Knysna)のベーカリーIle de painについての記事を。この素晴らしいベーカリーを、ぜひもっとたくさんの人に知ってもらいたいです。


続いて割と最近の投稿から、ダウンタウンの新マーケットThe Shedsの記事を。ここは超人気のマーケットに成長する気がします(既になっているかもしれませんが)。ぜひ、一度足を運んでみてください。



「カレシの元カノの元カレを、知っていますか」。HIV/エイズは南アフリカの大きな社会問題の1つです。街角で見かけた◯◯をきっかけに、この問題への取り組みについて考えてみましたので、よかったらぜひ読んでみてください。



まとめ


治安関係の記事がベスト10のうち6本を占め、ベスト3は独占。振り返りを通じて、南アフリカを訪問する方の多くが治安への不安を抱えていることに、あらためて気づかされました。


僕の南アフリカ滞在はもうすぐ4年目に入ります。需要が高い治安に関する情報はもちろん、見どころやレストラン、また、なかなか足を運ぶことが少ない村の様子などを記事にしていきたいと思いますので、これからも応援どうぞよろしくお願いします。


それでは!


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年3月31日
« 前の記事「ここは本当にアフリカ? ビール醸造所で食べる超本格ドイツ料理/ナミビア・スワコップムント情報」へ
»次の記事「ナミビアのパブで出会った絶品平目料理/ナミビア・スワコップムント情報」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ホシヤブガメと地ビールのいい関係
    今年もやります「ヨハネスブルグ地ビール祭」 チケット絶賛発売中!
    わざわざ足を運ぶ価値あり! ボルダーズビーチのアイスクリーム屋さん
    石炭が雨で濡れたので、只今から計画停電を行います

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集