海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > なぜ? 数百万人がリンポポ州のとある街に大集合

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月24日

なぜ? 数百万人がリンポポ州のとある街に大集合


メール プリント もっと見る

なぜ? 数百万人がリンポポ州のとある街に大集合

リンポポ(Limpopo)州は南アフリカに9つある州の中で、日本人にはまだまだ知られていない州の1つです(クルーガー国立公園を除く)。ユネスコの世界遺産に認定された「マプングブエの丘」や世界一大きなバオバブ など見どころがありながらも、ヨハネスブルグやケープタウンという主要都市からの距離が遠いことが足かせとなっているのでしょう。


ところがこんなリンポポ州に、毎年イースター(復活祭)の時期に南アフリカ全土だけではなく、隣国のジンバブエやボツワナからも、100万人以上(4〜500万人との話も)を集める場所があります。


数百万人もの人々を惹きつける場所とは、リンポポ州の首都ポロクワネ(Polokwane)から東へ40kmほど進んだ山間の街のこと。名前をモリア(Moria)と言います。


それにしても、南アフリカの主要な大型連休の1つであるイースターに、なぜ人々はリンポポ州を目指すのでしょうか?


1503_zcc01.jpg

山に書かれたシンボルマークと文字

実はここモリアは、ザイオン正教会(Zion Christian Church。略称ZCC)という南部アフリカで最も大きい教会の1つが、総本山を置いている場所。総本山で行われるイースターの礼拝に参加するために、数百万人の信者たちがこの地を訪れるのです。


やや古いデータですが、2001年の南アフリカ共和国政府による調査は、ZCCの信者は当時の南アフリカ全人口の約11%。人数にすると約497万人と明らかにしています。全員がモリアを目指す訳ではないにせよ、これにジンバブエやボツワナからの来訪者も加わると考えれば、4〜5百万人が現実離れした人数ではないことがわかってもらえるんじゃなかと思います。


ZCCによるこの礼拝は南アフリカではとても大きな行事の1つで、過去にはジェイコブ・ズマ(Jacob Zuma)大統領とジュリアス・マレマ(Julius Malema)アフリカ民族会議青年同盟リーダーが揃ってこの礼拝に参加したこともあるほどです。


●Zuma and Malema attend ZCC Easter service

http://www.timeslive.co.za/politics/2012/04/09/zuma-and-malema-attend-zcc-easter-service


ところで、数百万人が1つの街を目指す訳ですから、毎年イースターの時期になると周辺の道路は大混雑。ポロクワネからモリアへと続くR71はもちろんのこと、N1でさえも信じられないほどの交通渋滞が発生します。ですから、この時期にN1を通過する予定がある場合は、ZCCの友人にイースターの日程を聞いてから旅程を決めことが、プランニングの重要なポイントです。


Jehovah is my shepherd; I shall not want. He guides me in the paths of righteousness for his name's sake. Surely goodness and loving kindness shall follow me all the days of my life; and I shall dwell in the house of the Lord for ever. #Samuel #AStarInTheMaking #ZCC #Sunday #Things #WeNice? #DoubleTap #FollowMe #PeaceBeUntoYou #KgotsoEbeLeLena
Photo by masemolasamuel


And we also had the choir from St. Agnus Church of ZCC. #ZCC #Polokwane #Tradition #Music #Religion #Church #Africa #SouhAfrica #Uniform #Ladies #Women #Tradition #Africa #SouthAfrica ##Bapedi #Sepedi
Photo by masilo_photojournalist

ちなみに、ZCCは星または鳩をモチーフにしたシンボルマークを使っています(教会によって異なります)。南アフリカにいると、このマークがついた帽子をかぶっていたり、胸にバッジをつけている人を日常生活の中でよく見かけますので、ちょっと気に留めてみてください。


(3月お題"国内旅行先")


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 文化・芸術・美術
2015年3月24日
« 前の記事「ケープタウンの犯罪事情/旅行者のための南アフリカ治安情報(2015年3月版)」へ
»次の記事「ここは本当にアフリカ? ビール醸造所で食べる超本格ドイツ料理/ナミビア・スワコップムント情報」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ホシヤブガメと地ビールのいい関係
    今年もやります「ヨハネスブルグ地ビール祭」 チケット絶賛発売中!
    わざわざ足を運ぶ価値あり! ボルダーズビーチのアイスクリーム屋さん
    石炭が雨で濡れたので、只今から計画停電を行います

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集