海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 南アフリカに新型コロナ第3波の兆し?

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年5月16日

南アフリカに新型コロナ第3波の兆し?


南アフリカに新型コロナ第3波の兆し?


南アフリカのMkhize保健大臣は5月13日、過去24時間に南アフリカ国内で3221件の新型コロナウイルス新規感染が確認されたと発表しました(検査数4万2073件、陽性率7.65%)。24時間の新規感染件数が3000を超えるのは、2月10日に3159件を記録して以来のことです。


また、これに先がけて11日には、感染力が従来型よりも強いとされる英国変異株(B.1.1.7)11件(うち西ケープ州8件、KZN州2件、ハウテン州2件)および、インド変異株(B.617.2)4件(うちKZN州2件、ハウテン州2件)の確認がNational Institute for Communicable Diseased(NICD)より公表されています。


冬の到来を受けて、年末年始の帰省・旅行シーズンに経験した新型コロナウイルスの急激な感染拡大、いわゆる第2波に続く第3波の襲来が懸念されます。


※写真は昨年12月末、南ア国民に対して新型コロナウイルスに係る規制強化を説明するRamaphosa大統領


昨年末に第2波到来もイースターでは封じ込めに成功 南アの新型コロナ対策

ここで少しおさらいをしておきます。


南アフリカでは帰省・休暇シーズンに当たる昨年12月の第2波発生にともない、感染急拡大抑制のためにロックダウンレベルを一時「Adjusted 3」に引き上げ。ビーチなどホットスポットへの立ち入り禁止や禁酒措置が導入されました。また、公立学校の年度始まりが通常の1月から2月中旬へと延期されました。


続けて2月28日には、新規感染者数の減少等を受けて第2波のピークを抜け出したとの判断から、ロックダウンレベルを「1」へと引き下げて各種規制を緩和しています。


その後は新規感染者数が一定水準で推移していましたが、多くの集会が予測されるイースター休暇に合わせて3月末に一時的に一部規制を変更、イースター休暇中の酒販売禁止措置(飲食店での飲酒は可能)などが導入されました。


なおイースター時は、宗教界の要請を受けてか、酒に係る規制を強化する一報で集会の上限人数は引き上げという政治的な配慮も見え隠れしました。一部で集会のスーパースプレッダーイベント化が心配されましたが、結果的にイースター期間中の新規感染者数は大きな増加となりませんでした。


専門家は新型コロナ対策への理解と基本動作の継続した徹底を呼びかけ

新型コロナの第3波は南アにいつ、訪れるのでしょうか?


メディアを通じて聞こえてくる南アの感染症専門家の総意は、「ここ最近の新規感染者数の増加と各種変異株の国内での確認から南アが第3波の渦中にあると決めつけるのは早計」というものです。ワクチンの普及に関しては、「米バイデン政権が知的財産(特許)保護義務一時免除の提案を支持 」というポジティブなニュースがある中でも、「南ア国民にワクチンが行き渡るまでにはまだ時間が必要」としています。


その上で、「公共の場でのマスク着用」「手指の消毒」「ソーシャルディスタンシング」の継続が重要、と人々に対して新型コロナ対策への理解と警戒意識の維持を呼びかけています。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー
2021年5月16日
« 前の記事「子どもの通学先で新型コロナ感染者との濃厚接触の疑い(ヨハネスブルグ)」へ
»次の記事「南ア最大規模のリゾート施設サン・シティ、新型コロナ禍での営業状況は?」 へ
ヨハネスブルグ特派員 新着記事
南ア最大規模のリゾート施設サン・シティ、新型コロナ禍での営業状況は?
南アフリカに新型コロナ第3波の兆し?
子どもの通学先で新型コロナ感染者との濃厚接触の疑い(ヨハネスブルグ)
世界遺産Drakensberg、Monks Cowlで滝を含むショートウォーク
世界遺産Drakensberg、唯一無二のベーカリー
アメリカ南部のビスケットを南アフリカ唯一(?)の専門店で
ヨハネスブルグから車で40分 MuldersdriftのガーデンカフェGround
南アフリカ、10月1日から国際線商業便就航を再開......できるのか?
1年前の同じ月に投稿された記事
南アフリカ航空、2020年6月中旬に国内線運航を再開か?
ヨハネスブルグのインド料理店、のべ3万1000人前の食事を無料提供
ラグビーW杯優勝トロフィーが自宅に?!スプリングボクス、新型コロナウイルス支援のチャリティーを開始
(更新)カタール航空、南アからの退避便を運航へ

南アフリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ヨハネスブルグ特派員

    ヨハネスブルグ特派員
    竹内 千尋
    南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集