海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 鹿児島2特派員ブログ > 鹿児島市中心部にある観光名所『石橋記念公園・祇園之...

日本国内/鹿児島2特派員ブログ ララ

日本国内・鹿児島2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月26日

鹿児島市中心部にある観光名所『石橋記念公園・祇園之洲公園』をご紹介します♪


鹿児島市中心部にある観光名所『石橋記念公園・祇園之洲公園』をご紹介します♪

石橋記念公園・祇園之洲公園

鹿児島市にあるおススメの公園をご紹介します。
錦江湾越しに桜島をすぐ近くで見られるビュースポットです。

石橋の歴史
江戸時代に鹿児島市内を流れる甲突川に、5つの立派な石橋(玉江橋、新上橋、西田橋、高麗橋、武之橋)が岩永三五郎によって建築されました。
P7240016.jpg

石橋は現役の橋として、約150年間活躍しましたが、1993年(平成6年)8月6日の集中豪雨で、2つの橋(武之橋と新上橋)が流失しました。
残った3橋(西田橋、高麗橋、玉江橋)が貴重な遺産として保存されることになり、石橋記念公園に移動されました。
では、石橋記念公園にある3つの石橋をご紹介します!

西田橋
西田橋は5つの石橋の中でも一番長い橋です。
天璋院・篤姫が江戸幕府13代将軍・徳川家定に嫁ぐため、江戸へ向かうときに渡ったことでも有名です。
P3310022.jpg

玉江橋
石橋記念公園から橋を渡った祇園之洲公園内にあるのが玉江橋と高麗橋。

玉江橋はもともとは甲突川の最も上流にあり、5つの石橋のうち最後に建築された石橋です。
P3310132.jpg

高麗橋
高麗橋は公園の北側にあります。
西田橋の次に長い4連続アーチの石橋です。
P3310109.jpg

石橋記念公園内にある石橋記念館では、これらの石橋の歴史や作成技術が紹介されています。
P3310044-1024x768.jpg

西田橋御門
石橋記念公園では大きな木製の門があります。
まるで江戸時代にタイムスリップした感覚になります!
P3310270.jpg
P3310062 (1).jpg

祇園之洲公園の桜
毎年春になると、美しい桜が咲くので、お花見スポットとしても人気です。
P3310114-1.jpg
P3310138-1.jpg

鹿児島の歴史が残る祇園之洲公園
このモニュメントは西南戦争(1877年)で亡くなった政府軍の兵士たちの慰霊碑です。
P3310213.jpg
P3310099.jpg
なお、西郷隆盛を含む薩軍兵士たちは南洲神社・南洲墓地に眠っています。

他にも、薩英戦争記念碑や祇園之洲砲台跡があります。
P3310121.jpg


石橋記念公園の観光情報
アクセス
バス...JR鹿児島中央駅や天文館などで、カゴシマシティビューまち巡りバスに乗り、「石橋記念公園前」で下車。
車...鹿児島中央駅から車で15分。公園の南側に無料駐車場あり。
徒歩...JR鹿児島駅から徒歩15分。
住所
鹿児島県鹿児島市浜町1−3
電話
099-248-6661
営業時間(石橋記念館)
午前9時~午後5時(7・8月は午後7時まで)※定休日:月曜日

鹿児島の観光情報を鹿児島観光ブログ でも発信しています。
ぜひ、ご訪問ください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年4月26日
« 前の記事「薩英戦争で実際に使用された砲台がある『台場公園・薩英戦争砲台跡』をご紹介」へ
»次の記事「雄大な桜島を眺めながら水遊びを楽しめる♪磯海水浴場をご紹介~鹿児島市~」 へ
鹿児島2特派員 新着記事
鹿児島県垂水市では11月下旬に垂水千本イチョウが見頃になります!
あの伊能忠敬が絶賛したという番所鼻公園!
鹿児島の番所鼻公園におしゃれなカフェがあるよ♪
鹿児島で景色のいい公園といったらココ!錦江湾公園
鹿児島で江戸時代から続いている秋の風物詩があるよ!
鹿児島県都市農業センターのコスモスが見頃ですよ☆
日本一大きなお地蔵さんに参拝しませんか?
桜島ジェイコブスパイスのカレーがおいしいよ!

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鹿児島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 鹿児島2特派員

    鹿児島2特派員
    ララ
    鹿児島市在住の専業主婦です。生まれも育ちも鹿児島で、桜島と海を見ないと落ち着かない生粋の薩摩おごじょです(でも降灰は嫌いです)。趣味は写真を撮ることと、寺社巡りで、休日には家族でドライブをして、鹿児島の様々な表情や美味しいお店、神社、イベント等をリサーチ・ブログ作成をして楽しんでいます。最近は、国内だけでなく海外の方からの問い合わせも増え、ブログの楽しみをより一層感じています! DISQUS ID @disqus_56dmquVLCX

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集