海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 釜石・岩手特派員ブログ > 浜は大漁、陸は豊作、商い繁盛!

日本国内/釜石・岩手特派員ブログ 佐々木美鈴

日本国内・釜石・岩手特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月26日

浜は大漁、陸は豊作、商い繁盛!


メール プリント もっと見る

浜は大漁、陸は豊作、商い繁盛!

こんにちは。釜石・岩手特派員の佐々木美鈴です。
最近はめっきり寒くなってきました。

毎年、10月の第三土曜日と日曜日に釜石祭りが行われます。
今年は10月14日と15日に開催されました。
地元で「おさきさん」の愛称で親しまれている古くからある尾崎神社と、
「さんじんさん」の愛称で親しまれている新日鐵の守護神社、山神社の合同のお祭りです。
浜と陸のコラボレーションのお祭りです。

土曜日は、「おさきさん」の対岸にある尾崎神社の本宮からご神体をお召し船と呼ばれる船でお迎えして
釜石湾内をパレードする曳き船祭りが行われます。
フライ旗(大漁旗)を掲げ虎舞や神楽などが乗り込んだ十数艘の船団は華やかで圧倒されます。

tadakoe2.jpg
daimura.jpg

先日ご紹介致しました釜石大観音のような高台から曳き船全体が見下ろせますが、やはり間近で見るほうが迫力があって良いですね。
それには発着場所の魚市場岸壁がお勧めです。
是非、間近で迫力のある引き船祭りをご覧になって下さいね。

二日目の日曜日は、尾崎神社と山神社の両神社のお神輿と虎舞いや神楽、鹿踊りといった踊りが市内を練り歩きます。
mikosi.jpg
sanjinn.jpg
sisi.jpg
両神社を出発したお神輿は釜石駅の隣のシープラザ釜石で合流し神事を行います。
このとき、すべての山車や踊りがシープラザ釜石に集まります。
一度に見るならシープラザ釜石が一番よいでしょう。
今年は、市内の中心部に【お祭り広場】が設けられ、市内の各団体の踊りの他、盛岡から駆けつけた盛岡さんさ踊りも披露されました。
じっくりと踊りを楽しみたい方はお祭り広場がお勧めです。

最後にご神体を尾崎神社本宮にお送りして祭りは終了します。

祭りが終わると一気に寒さが増してきます。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年10月26日
« 前の記事「釜石のソウルフード!それは・・・」へ
»次の記事「見てよし・撮ってよし・走ってよし、まるで絵画のような仙人峠の紅葉」 へ
おすすめ記事
    釜石・岩手特派員 新着記事
    見てよし・撮ってよし・走ってよし、まるで絵画のような仙人峠の紅葉
    浜は大漁、陸は豊作、商い繁盛!
    釜石のソウルフード!それは・・・
    釜石には『愛』がある

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岩手県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 釜石・岩手特派員

      釜石・岩手特派員
      佐々木美鈴
      夫の脱サラに伴い浜の姐さんなって15年。地方の口コミサイトの記者、新聞のタウンリポーターを経て釜石市を中心に三陸沿岸、岩手の情報を発信しています。豊かな自然あふれる釜石・岩手の魅力をお伝えしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_mn6bIasbTR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集