海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 釜石・岩手特派員ブログ > 見てよし・撮ってよし・走ってよし、まるで絵画のよう...

日本国内/釜石・岩手特派員ブログ 佐々木美鈴

日本国内・釜石・岩手特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 3日

見てよし・撮ってよし・走ってよし、まるで絵画のような仙人峠の紅葉


見てよし・撮ってよし・走ってよし、まるで絵画のような仙人峠の紅葉

こんにちは。釜石・岩手特派員の佐々木美鈴です。
今日は、釜石の紅葉の名所をご紹介いたします。
標高887メートル、釜石と遠野の境にある仙人峠です。
その昔、仙人が住んでいたので仙人峠と呼ばれるようになったと言われています(諸説あり)
2007年(平成19年)新仙人峠道路が開通してからは交通量が減りましたが、紅葉を見に訪れる方は沢山いらっしゃいます。

急勾配、急カーブの坂道を登っていくとまず目につくのは釜石鉱山跡です。

kouzann.jpg

まるでファンタジーの世界に迷い込んだようでしょう。

さらに進むと朱塗りの橋が見えてきます。

gouro.jpg

どうしても撮りたくなる赤い橋です。

kouyou1.jpg

さらに登って仙人トンネル付近から見下ろすと・・・

kouyou3.jpg
まるで油絵のようだなと思いました。
あの橋の下の道路を通り、橋を渡ってきたんだなぁと思うと感無量です。

この素晴らしい紅葉の中10月末の日曜日には仙人峠マラソンが行われます。
標高差約400メートル、平均斜度4.5%、は全国的にも珍しい難コースだそうで、箱根駅伝の峠コースにも匹敵するそうです。
今年も636人の方が参加されたそうです。

見てよし、撮ってよし、走ってよしの仙人峠の紅葉。
皆様も山の奥深さを味わってみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年11月 3日
« 前の記事「浜は大漁、陸は豊作、商い繁盛!」へ
»次の記事「デリケートな箱入り娘。君の名は。」 へ
釜石・岩手特派員 新着記事
【急募!】釜石・岩手特派員を募集しております!
いよいよ開通!リアス線
世界遺産 橋野鉄鉱山の春
5年目のSL銀河!
虎舞・神楽・鹿踊りetc.ユネスコ無形文化遺産も! ~釜石市郷土芸能祭
愛の磯辺よりバレンタインに愛をこめて
三陸旅グルメのつよ~い味方! 駅ー1グルメ
トラ、とら、虎!

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岩手県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 釜石・岩手特派員

    釜石・岩手特派員
    佐々木美鈴
    夫の脱サラに伴い浜の姐さんなって15年。地方の口コミサイトの記者、新聞のタウンリポーターを経て釜石市を中心に三陸沿岸、岩手の情報を発信しています。豊かな自然あふれる釜石・岩手の魅力をお伝えしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_mn6bIasbTR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集