海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 釜石・岩手特派員ブログ > デリケートな箱入り娘。君の名は。

日本国内/釜石・岩手特派員ブログ 佐々木美鈴

日本国内・釜石・岩手特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月22日

デリケートな箱入り娘。君の名は。


デリケートな箱入り娘。君の名は。

こんにちは。随分とご無沙汰してしましました。
釜石・岩手特派員の佐々木美鈴です。
11月も下旬になりましたね。先日、釜石にも初雪が降りました。
11月は秋だと思っていましたが、冬が始まりますね。
釜石へお越しの際は冬タイヤの装着をお勧めいたします。

デリケートな箱入り娘。
それは、甲子柿(かっしがき)です。
kaki.jpg
■甲子柿とは
 釜石市の西部、甲子(かっし)地区で作られる特産の柿です。
 朱色のまん丸の姿はトマトと間違えてしまいます。
 
とっても柔らかくつぶれやすくてデリケート!
スーパーで買って家へ持って帰る時、気を付けていたけれどやっぱり割れていました。
ショック!
kaki3.jpg
地方発送する時は1個づつ包んで箱に入れて送ります。
kaki24_sub1.jpg
ね、デリケートな箱入り娘でしょう。
割れたからといって味に変わりがあるわけではないですけど、やっぱりつぶれない方が・・・

味はといいますと、と~ても甘くてジューシー。
そして、ぜりーのようなとろっとした独特の食感です。
kaki2.jpg
作り方も独特で、渋柿を石造りの室に入れて、一週間ほど薪の煙で燻して渋を抜きます。
全国でも甲子地区だけの伝統秘法。
燻す時間、使用する木の違いなど作る農家の方によって味が変わって様々な味わいが楽しめます。

釜石まつりの頃に店頭に並びはじめ約一ヶ月ほど販売されます。
釜石の秋は甲子柿に始まり甲子柿に終わるといっても過言ではないでしょう。
秋だけしか味わえない味覚。
それが甲子柿。

秋だけではもっていないと、最近ではジェラードやレアチーズケーキ、ジャム、ドレッシングなどの加工品が
次々と作られています。
中でも、急速冷凍技術によって「瞬間凍結甲子柿」が作られるようになり秋でなくても甲子柿が食べられるようになりました!
解凍すれば本来の甘くぷるんとした食感を味わえ、凍ったままでシャーベットのようにしても召し上がれます。
今年は、お正月の限定販売となるそうです。
お正月が楽しめです。

甲子柿についてのお問い合わせ先
■釜石甲子地区活性化協議会  TEL 0193-27-3365
■道の駅 釜石仙人峠     TEL 0193-27-8530

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年11月22日
« 前の記事「見てよし・撮ってよし・走ってよし、まるで絵画のような仙人峠の紅葉」へ
»次の記事「トイレ休憩だけではもったいない。釜石の西の玄関」 へ
釜石・岩手特派員 新着記事
【急募!】釜石・岩手特派員を募集しております!
いよいよ開通!リアス線
世界遺産 橋野鉄鉱山の春
5年目のSL銀河!
虎舞・神楽・鹿踊りetc.ユネスコ無形文化遺産も! ~釜石市郷土芸能祭
愛の磯辺よりバレンタインに愛をこめて
三陸旅グルメのつよ~い味方! 駅ー1グルメ
トラ、とら、虎!

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岩手県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 釜石・岩手特派員

    釜石・岩手特派員
    佐々木美鈴
    夫の脱サラに伴い浜の姐さんなって15年。地方の口コミサイトの記者、新聞のタウンリポーターを経て釜石市を中心に三陸沿岸、岩手の情報を発信しています。豊かな自然あふれる釜石・岩手の魅力をお伝えしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_mn6bIasbTR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集